2018年 9月 23日 (日)

中日チアが「ストーカー」被害 球団公表に「同じファンとして情けない」

印刷

   プロ野球・中日ドラゴンズのチア応援団「チアドラゴンズ」のメンバーが、ストーカー被害を受けていたことが分かった。球団公式サイトで2018年8月18日、発表された。

   発表文では、今後同様の被害が続けば「然るべき措置を取らざるを得なくなります」と警告している。

  • チアドラゴンズ(中日公式サイトより)
    チアドラゴンズ(中日公式サイトより)

「2度とナゴヤドームに来るな」

   チアドラゴンズは1997年に結成された。メンバーは毎年のオーディションで選ばれ、18年度は18人で活動している。試合中のダンスパフォーマンスや地域交流が主な活動だ。

   今回の発表によれば、近ごろチアドラゴンズのメンバーがナゴヤドームや駅で出待ちや付きまといに遭い、さらには「メンバーの自宅近くの駅まで追跡するといった、いわゆる『ストーカー』とも評価される行為が確認されています」

   そのため、「以後このような行為を行う者に対しては、然るべき措置を取らざるを得なくなりますのでご承知おき下さい」と警告している。

   ドラゴンズのファンからは、ツイッターで、

「チアドラメンバーにつきまとい行為をするなんて許せません。ドラゴンズ、チアドラは私たちドラゴンズファンにとって大切な仲間です」
「同じ野球ファンとして情けない。2度とナゴヤドームに来るな」

と怒りの声が多数表明されている。

他球団チアへの心配の声も

   そのほか、

「これ他の球団のチアもこん位注意喚起した方が良さそう」
「どこの球団もあるだろうね、こういうのは...」

といった懸念も漏れている。

   プロ野球では、12球団いずれも女性メンバーで構成される応援グループを持つ。中には、メンバーの顔写真入りのグッズを販売したりサイン会をしたりと、「アイドル」さながらの活動をするグループもある。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中