2018年 11月 14日 (水)

「故西城秀樹さんから義援金」 広島県の報告に「さいこー!」「感激!」

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   広島県が公式ツイッターアカウントを更新し、歌手で故人の西城秀樹さん名義で義援金が届いたと報告した。

   県内では2018年7月、西日本豪雨で甚大な被害が発生した。西城さんの出身地でもある。

  • 広島県のツイッターアカウントより
    広島県のツイッターアカウントより

「主人が生まれ育った広島県に少しでも恩返しが出来たら」

   県公式ツイッターは2018年8月23日、

「故西城秀樹さんからの義援金をお届けいただきました」

と報告した。西城さんは5月に急性心不全のため63年の人生に幕を閉じたばかり。県ツイッターによると、西城さんの妻が届けたという。また、メッセージも寄せられている。

「主人が生まれ育った広島県に少しでも恩返しが出来たら」

   義援金は、県から各市町を通じ被災者のもとへ届けられるという。

   この投稿に、ツイッター利用者からは、

「西城秀樹さん、さいこー!」
「ヒデキ!ホンマ、感激!」

といったコメントが寄せられたほか、

「今、心細く感じておられるはずの奥様よりのお心遣い。深く感謝致します」
「ヒデキの意思を継いでいる、奥様、そして子供達! ホントに素晴らしい」

など、遺族に対する賞賛のコメントも相次いだ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
転職
20代の転職で一番大事なこと プロが「能力」より「素直さ」と断言する理由

「未曽有の人手不足」と言われる昨今、活況が続く現在の転職市場では、20代の若手人材に対する需要も以前とは比べものにならないほどだ。とはいえ、転職を成功させるために十分な準備が必要であることは変わらない。

PR 2018/10/31

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中