2019年 11月 23日 (土)

24時間テレビ「放送事故」で羽鳥アナがファインプレー 「視聴者の怒りが和らいだ」

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

「放送事故?」「それにしても羽鳥さんは神だな!」

   この一連の流れに対しては、「放送事故」ではないかとの声がツイッター上で多数上がった。

「24時間テレビ放送事故?登頂成功した子のお母さん話してたのに、画面変わっちゃうし」
「生放送で時間制限とかあるのかもしれませんが、これは良くないと私も思います」
「いまの放送事故じゃね?羽鳥さんブチ切れてたよ」

   一方で、羽鳥アナには賞賛の声が寄せられている。

「それにしても羽鳥さんは神だな!『お母さんの言葉を遮るのは...』これを言える羽鳥さんはさすがだね」
「羽鳥さんがあそこでちゃんとコメントしてなかったら、視聴者の反感をもっと買ってたんだろうなぁ」
「羽鳥さんが怒ったおかげで視聴者の怒りが和らいだよね」

   その後番組は、ひょっこりはんさんからの中継が終わると、いったんCMを挟んで、再び立山山頂の中継に戻った。羽鳥アナが「琴寧ちゃん、登頂成功しました。イモトさん、帰りも大事ですので、気をつけて降りてください。お父さんお母さんも下で待ってます。ありがとうございます」と呼びかけて、次の企画に移った。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中