2018年 9月 18日 (火)

YOSHIKIの「美しい目」に「ハート射抜かれた」 「24時間テレビ」でサングラスはずし演奏

印刷

   X JAPANのリーダー、YOSHIKIさんが、「24時間テレビ41 愛は地球を救う」(日本テレビ系)に出演し、「盲目の天才ドラム少年」酒井響希くん(11)と生演奏で共演した。

   途中でYOSHIKIさんが、自身のトレードマークともいえるサングラスをはずして演奏する一幕も。ツイッターでは「はずした!」「ハートを射抜かれました」と興奮気味の反応が相次いで寄せられた。

  • サングラスがトレードマークとなっているYOSHIKIさん(2016年撮影)
    サングラスがトレードマークとなっているYOSHIKIさん(2016年撮影)

「盲目の天才ドラム少年」と共演

   YOSHIKIさんは2018年8月26日、「24時間テレビ」に初出演するため、会場の日本武道館(東京都千代田区)に姿を見せた。番組側の説明によると、300万円を寄付した。

   コーナーの前段では、YOSHIKIさんに憧れているという響希くんを米ロサンゼルスにあるYOSHIKIさんのスタジオに招いた際の様子が録画で放送された。響希くんは病気のため2歳で全盲となった。4歳でドラムを始めると、すぐに難しい曲も演奏できるまでに上達した。今回、ロスで腕前を披露すると、YOSHIKIさんは「凄い!」「抜かれそうだ」と驚いていた。

   そして武道館での生放送。YOSHIKIさんは、響希くんの手をひいてドラムセットへ導いた。1曲目は、X JAPAN代表曲のひとつ「紅」。響希くんの巧みなスティックさばきをYOSHIKIさんは背後から見守った。2曲目へ移る直前、ピアノへ移動し、座る直前にサングラスをはずした。そのまま、「ENDLESS RAIN」のピアノ演奏に入り、響希くんのドラムと共演した。サングラスなしで演奏するYOSHIKIさんの姿は、何度もアップで紹介された。2人は息の合ったところを見せ、生セッションは無事終わった。

   演奏後のインタビューの際には、YOSHIKIさんはサングラスをつけ直していた。

「時間はあまりなかったけど、よく練習して素晴らしい演奏だった。ジーンときました。勇気を与えるために来たはずなんですけど、逆に頂いて感謝してます」

と響希くんの頑張りを称えた。時間の関係からか、YOSHIKIさんがサングラスをはずして演奏に臨んだことについての質問は出なかった。

「敬意の表われなのかな」

   この様子が放送されると、ツイッターでは

「はずした!」
「サングラス無しのお顔(略)、ハートを射抜かれました」
「美しい目がみれてドキドキでした」
「鼻血出そうだった。いつもはサングラスとらずにひいてるけど(略)」

といった、興奮気味の反応が相次いだ。

   また、サングラスをはずした理由について、

「響希くんへの優しさ、敬意の表われなのかな」

などと、あれこれと推測するツイートも見受けられた。

   さらにはサングラスの話題からは離れて、

「おふたりともすごく素敵」
「共演、本当に心温まる放送でした」

と、2人の共演を称える声も目立った。

   YOSHIKIさんは、武道館への出演直前、自身のツイッターを更新し、米ロサンゼルスから日本に着いたばかりで、番組へは「ノーギャラで出演させて頂いています」と報告していた。この「ノーギャラ出演」に対しても、「さすが」「素敵」と高く評価する声がツイッターなどで出ていた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 【9月20日開催】人事・労務担当者必聴セミナー 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中