2018年 9月 19日 (水)

24時間テレビ、みやぞん余計に1周走らされていた 番組では「中継が混乱」と説明も...

印刷

   日本テレビ系「24時間テレビ」で、チャリティーランナーになったお笑いコンビ「ANZEN漫才」のみやぞんさん(33)が、バイクでゴールしたにもかかわらず、余計に1周走らされた。

   ツイッター上などでは、「かわいそう」との声も出ているが、番組では「ゴール地点で中継が混乱した」と説明した。

  • 本番前に意欲を示すみやぞん(公式インスタグラムから)
    本番前に意欲を示すみやぞん(公式インスタグラムから)

駆け付けたいとうあさこさんも驚いて「何これ?」

   番組初のトライアスロンに挑んだみやぞんさん。2種目目となるバイクで、東京都内の日本武道館に入り、60キロのゴールに残り800メートルになったところで中継がつながった。

   みやぞんさんは、一時お尻に痛みが走ったというものの、最後まで順調にバイクを飛ばした。ゴール目前に爆風スランプの大ヒット曲「Runner」をサンプラザ中野くん(58)が歌い始める中、みやぞんさんは笑顔で声援に手を振る。

   ところがだ。ゴールしたものの、「あと1周! あと1周」とスタッフからとみられる声が聞こえ、中野くんがRunnerのサビを歌うと、蛯原哲アナは、「もう1周ですか?」と驚いた表情になった。

   一緒に駆け付けたお笑い芸人のいとうあさこさん(48)も、「何これ?」などと叫ぶ。しかし、みやぞんさんは、そのままバイクを走らせて、武道館内の400メートルのトラックをもう1周回り始めた。蛯原アナは、「ウイニングランをするということです」「ハプニングが発生しました」と説明した。

   みやぞんさんは、疲れで体がブレてペースが落ちたと指摘されたが、それでも笑顔で「2度目のゴール」をした。

「優しさにつけこんでる」「演出があって当然」

   番組ではその後、みやぞんさんら出演者が並んだ中、蛯原哲アナが「さきほど、バイクのゴール地点で中継が混乱を致しまして、みやぞんさんには400メートル多く走らせてしまいました」と再説明した。

   これに対し、みやぞんさんは、苦笑しながら、「そうだと思いました。なんかゴールして、V(VTR映像)を見たらですね、みんながRunnerを歌ってたんで、今じゃないような気がしたんですね」と話していた。

   バイクのゴールが放送されると、ツイッター上では、みやぞんさんに1周走らせたことへ疑問を呈する声が上がり、3万件ぐらいの「いいね」が寄せられた。番組のやり方への異論は多く、「みやぞんの優しさにつけこんでるよ!」「さすがにこれは酷すぎる...」「みやぞんかわいそう」などと書き込まれている。

   一方、ネット掲示板などでは、「ただのエンターテイメントだよ 演出があって当然だろ」「別に本人も余裕あったし、ウィニング・ラン的に曲に合わせて軽く一周するぐらいいい」などと1周追加に理解を示す向きはあった。

(J-CASTニュース編集部 野口博之)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 【9月20日開催】人事・労務担当者必聴セミナー 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中