2019年 1月 22日 (火)

井浦新、岸田劉生の名作になる 「あらた微笑」に「遜色なし」

印刷
数独ポータルはじめました!3問解いてAmazonギフト券ゲットしよう!

   俳優の井浦新さんが2018年8月29日夜、自身のインスタグラムを更新し、画家・岸田劉生の「麗子微笑」に自身の顔を合わせた写真を公開した。

   コメント欄にはあまりの完成度に「怖い」との声も上がっている。

  • 井浦新さんのインスタグラムより(画像は一部加工)
    井浦新さんのインスタグラムより(画像は一部加工)

「待ち受けにしたい!でも夜中に見たら怖い」

   井浦さんは、東京国立博物館で現在実施されているNHK Eテレ「びじゅチューン!」とのコラボレーション企画「トーハク×びじゅチューン! なりきり日本美術館」での体験展示を試してみたようだ。岸田劉生の「麗子微笑」に自分の顔をはめて麗子になりきり、台詞やト書きで気持ちを表現し、自分だけの「麗子像」を作り上げることができる。

   井浦さんは写真を「あらた微笑」と命名し、吹き出しからは「新微笑」とのコメントが書き足されている。自分の名前にかけて新作品を紹介した。

   コメント欄には「怖い」との声も上がる一方、「違和感ない(笑)」、「遜色なし」との声が寄せられている。

「確かに、微かな、『あらた』もとい『あたら』しい微笑み」
「笑えます 待ち受けにしたい!でも夜中に見たら怖い」
「私もやりましたwww子どもが並んでいるなか、大人がやるのは勇気いりましたよね笑」
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
20代で資産4800万円超え! 兼業トレーダーが選んだ「恐怖指数」ってなんだ?

高校生時代から、アルバイトを掛け持ちしてコツコツと貯めた50万円を元手に、20歳から株式投資を始め、研究に研究を重ね、投資の「極意」をつかんだ。その結果、現在手元には4800万円を超える資産が。日々サラリーマンをしながら、わずか7年で、資産をおよそ100倍近く増やした。

PR 2018/11/19

20181221_ohaka.jpg
親の「人生の最後」、本気で想像したことある?

2010年の新語・流行語大賞にもノミネートされた「終活」。残された家族のためを思い、「人生の最後」を前向きにとらえて活動している人も多いようだ。最近の終活需要の高まりはニュースなどでもよく耳にする。

PR 2018/11/16

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中