2019年 1月 19日 (土)

石田ゆり子「インスタ休止」を否定 「ゆるゆるつづけようと」

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   インスタグラム休止をほのめかした女優の石田ゆり子さん(49)が、一転して、「ゆるゆるマイペースに」続けると、インスタ上で明かした。

   石田さんは、2018年8月29日の投稿で、インスタ疲れから「しばらく休んでみようかとも思っています」と書き、ネット上で波紋が広がった。

  • 石田ゆり子さん(2015年9月撮影)
    石田ゆり子さん(2015年9月撮影)
  • インスタ継続を明かす
    インスタ継続を明かす

喜ぶ声の一方、「無理にSNSをやらなくて良い」とも

   その理由について、いくつかの投稿に一部で批判が出たためではないかとの憶測も流れた。ファンらからは、こうした原因によるインスタ疲れに共感する声も出る一方、石田さんへの励ましの声が続々と寄せられていた。

   そして、石田さんは、31日になって、インスタの更新を行い、休止しないで続ける方向であることを明かした。

「わたしのことを、心配してくださる方々の声も聞こえてきて なんだか大げさに伝わってしまい申し訳無いような気持ちですが ゆるゆるマイペースにつづけようとおもっています」

   ただ、「SNSとどのような距離感で付き合って行くか、は この時代に生きるほとんど全ての人たちの課題なのではないかと、わたしは思います」として、今後もそのあり方を模索していくとしている。

   インスタの継続を明かしたことで、コメント欄などでは、「よかった」「応援してますので!!」「そういう自然な感覚が一番ではないかと思います」「ゆり子さんのペースで続けてくださいね」などとファンらから喜びの声が寄せられた。

   一方で、女優の仕事を優先すべきだなどとして、「無理にSNSをやらなくて良い」「やらなきゃいけないことじゃない」と気遣う声も出ていた。

(J-CASTニュース編集部 野口博之)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
20代で資産4800万円超え! 兼業トレーダーが選んだ「恐怖指数」ってなんだ?

高校生時代から、アルバイトを掛け持ちしてコツコツと貯めた50万円を元手に、20歳から株式投資を始め、研究に研究を重ね、投資の「極意」をつかんだ。その結果、現在手元には4800万円を超える資産が。日々サラリーマンをしながら、わずか7年で、資産をおよそ100倍近く増やした。

PR 2018/11/19

20181221_ohaka.jpg
親の「人生の最後」、本気で想像したことある?

2010年の新語・流行語大賞にもノミネートされた「終活」。残された家族のためを思い、「人生の最後」を前向きにとらえて活動している人も多いようだ。最近の終活需要の高まりはニュースなどでもよく耳にする。

PR 2018/11/16

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中