2019年 10月 21日 (月)

後藤真希が「嫌い」だった人気アイドル 楽屋バトルの顛末明かす

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   元モーニング娘。の「ゴマキ」こと後藤真希さん(32)が、過去に嫌っていた相手をぶちまけた。

   2018年9月2日に放送された「誰だって波瀾爆笑」(日本テレビ系)にゲスト出演した後藤さん。その嫌いな相手は、ハロー!プロジェクト内で人気を二分していた松浦亜弥さん(32)だった。

  • 後藤真希さん(2016年12月撮影時)
    後藤真希さん(2016年12月撮影時)

占い師「あややは『ダイヤの原石』、ゴマキは『木』」

   後藤さんは13歳の1999年、モーニング娘。のオーディションに合格し、芸能界へ入った。

   当時、2001年にソロ歌手としてデビューした松浦さんと比較されがちで、互いに「バチバチしていた」という。そこで占い師に2人のことを占ってもらったところ、松浦さんは「ダイヤの原石」と例えられた。一方で後藤さんは「木」。明暗が分かれた。

   この結果に後藤さんは動揺を隠せなかったようで、「占い師に言われて一瞬ガクッとなりました」。

   そんな折、ある日ついに「バトル」が勃発した。

   中野サンプラザにあったというライブツアーの楽屋に、後藤さんと松浦さんの2人しかいない時があったという。後藤さんは「内心すごく嫌だった」と振り返る。鏡越しで目が合っても逸らされることもあったそうだ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中