2018年 9月 23日 (日)

「仙台のLAWSON素晴らしい!」と狩野英孝絶賛→実はセブン‐イレブンだった

印刷

   お笑い芸人・狩野英孝さん(36)の「天然ボケ」に、インターネット上で「そこ間違えるんかい」とのツッコミが寄せられる出来事があった。

   狩野さんは2018年9月4日のブログで、あるコンビニの陳列棚の様子について「綺麗」「素晴らしい」などと大絶賛。「思わず写真を撮ってしまう」として、大量の商品が整然と並ぶ棚の写真をアップしたのだが...。

  • 狩野英孝さん(2017年撮影)
    狩野英孝さん(2017年撮影)
  • 当初は「ローソン」と紹介していたものの…(画像は狩野さんのブログより)
    当初は「ローソン」と紹介していたものの…(画像は狩野さんのブログより)

「やべ、店名間違えたww」

   狩野さんは4日正午過ぎ、「LAWSON」と題したブログ記事を投稿し、

「仙台のLAWSON。。 陳列が凄く綺麗。店員さん素晴らしい。思わず写真を撮ってしまう」

と興奮気味に報告。あわせて投稿された写真には、カップめんや酒類などの商品が、ほとんどズレのない状態でズラリ並んだ陳列棚が。また、棚の前で狩野さんがピースサインをしている一枚も掲載していた。

   ところが、これらの写真をよくみると、陳列棚には「セブン‐イレブン」のプライベートブランド(PB)商品が。さらには、壁にかかった時計には、「7」の形のロゴマークが描かれている。

   そのため、上記のブログ記事を紹介した狩野のツイートには、フォロワーらから「えっ、セブンじゃないん?」「セブンイレブンやろ?」といった困惑気味のツッコミが寄せられることになった。

   こうした指摘を受けて狩野さんは、ブログの公開から約25分後に、

「やべ、店名間違えたww」

と焦り気味にツイート。続く投稿では、「セブンイレブンだよ。セブンイレブン!!」と訂正の呼びかけをしていた。

「そこ肝心」

   すでに、ブログに記載されていた店名は全て修正され、記事のタイトルも「LAWSON」から「セブンイレブン」に変更されている。また、当初のブログ紹介ツイートも、あわせて削除されている。

   狩野さんの「天然ぶり」が出た今回の一幕に、ツイッター上では、

「そこ肝心 笑」
「そこ間違えるんかーいっ」
「やるなぁ!流石です」

などと笑いが広がっている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中