2018年 11月 18日 (日)

有働アナの脇汗伝説、「news zero」でも大量湧出確実!?

印刷
糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   2018年9月4日に行われた日本テレビ系ニュース番組「news zero」の記者発表会で、10月1日から新たなメインキャスターに就任することが発表されたフリーアナウンサーの有働由美子さん(49)。会見では「NHKの有働ではできなかったことをやっていきたい」と決意表明したほか、「ダメだったら切ってもらえばいい」と自分を追い込んだ。番組を背負って立つポストを務める以上、そのプレッシャーは相当なものだろうが、そんな有働アナについて心配されるのが、これまでの「脇汗伝説」だ。

   有働アナは3月までNHKの局アナとして、8年間にわたって朝の情報番組「あさイチ」の司会を担当。一緒に司会を務めていたV6の井ノ原快彦さん(42)との掛け合いや、ゲストとの軽妙なトークで視聴者から好評を博していたが、その番組中に複数回、脇に大きな汗染みを作ってしまい、視聴者から驚きの声が上がっていた。

  • 汗は一生懸命さの証(2012年11月撮影)
    汗は一生懸命さの証(2012年11月撮影)

脇汗を指摘するファックスを自ら読み上げる

   初めて大きな騒動となったのは2011年のこと。視聴者からのファックスを紹介するコーナーの最中に脇汗をかいてしまっていた有働さんのもとに、その汗染みを指摘するファックスが届けられ、有働さんは自身でそのメッセージを読む羽目に。「同じ女性として平気で脇汗を見せているのが信じられません」という辛辣なものだったが、有働さんは笑顔で「すみません」と陳謝。井ノ原さんら共演者にフォローされながら「あまり恥ずかしい思いはなかったのですが、これから気をつけます」とした。

   2016年には、俳優の永山絢斗さん(29)とのトーク中に異変が発生。往年の名優・笠智衆(りゅう・ちしゅう)さんを「かさ・ちしゅう」と誤読した直後から、間違いに動揺したのか右脇には暗い影がジットリ。服の色はピンクベージュだったが、その変化は誰の目にも明らかだった。

脇汗をかく女性への応援メッセージ

   また、2017年には脇汗をかいてしまう女性に対する応援メッセージが有働さんの口から飛び出した。脇汗をコントロールするというテーマのコーナーで、「脇汗を放置する女性は『清潔感がない』『信用できない』などのアンケート結果(回答者は男性500人)が公開されたが、有働さんは

「ワキ汗をかいて頑張っている女性を信用できないなんて...。(そんな男性)こっちから願い下げだけどね」

とピシャリ。ネット上では有働アナへの称賛が相次いだ。

   10月1日からは「news zero」で脇汗をかきながら奮戦する有働さんの姿が見られるかもしれない。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
転職
20代の転職で一番大事なこと プロが「能力」より「素直さ」と断言する理由

「未曽有の人手不足」と言われる昨今、活況が続く現在の転職市場では、20代の若手人材に対する需要も以前とは比べものにならないほどだ。とはいえ、転職を成功させるために十分な準備が必要であることは変わらない。

PR 2018/10/31

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中