2018年 9月 19日 (水)

「ドコモ携帯、あと4時間で使えなくなる」説 北海道支社の広報に聞いた

印刷

   北海道で2018年9月6日未明に発生した地震を受けて、インターネット上では「電波塔(基地局)の電源がストップして、あと4時間でDoCoMoの携帯電話が使えなくなる」といった真偽不明の情報が拡散している。

   J-CASTニュースが6日11時過ぎ、NTTドコモ北海道支社の広報担当者に取材で確認すると、基地局の電源について「少なくとも、あと24時間は間違いなく持つ状況です」と回答した(追記あり)。

  • 災害時の誤情報に注意
    災害時の誤情報に注意

札幌市議も注意喚起

   地震の影響により道内全域で大規模な停電が続くなか、ツイッター上では同日朝8時頃から、

「NTTの方からの情報です。只今道内全域で停電しているため電波塔にも電気がいかない状況なので携帯電話もあと4時間程度したら使えなくなる可能性がでてきたそうです」

などと注意を呼び掛ける投稿が拡散している。

   実際、元モーニング娘。でタレントの藤本美貴さん(33)も10時過ぎに更新したインスタグラムで、姉から連絡があったとして上記の文章を紹介。その上で、「まだ充分皆さん注意してください」と注意を呼び掛けていた。

   はたして、こうした情報は事実なのか。NTTドコモ北海道支社広報室の担当者は取材に対し、

「少なくとも、あと24時間は間違いなく持つ状況です。その後については、北海道電力からの供給を待つことになりますが、どういう形であっても、(電力が)切れないように努力します」

と話した。

   また、札幌市議会議員の成田祐樹氏はツイッターで、「NTTの電波塔がとまり、携帯が使えなくなるという情報が出ておりますが、現在その件については確認が取れていません」とした上で、

「安易な情報伝達は混乱を招く恐れがある為、落ちついて正しい情報入手しますようお願いいたします」

と訴えていた。

(6日13時40分追記)記事配信後の6日13時20分過ぎ、NTTドコモ北海道支社の広報室担当者から連絡があり、J-CASTニュースの取材に対する当初の説明内容について、

「当初、そのように説明したが、詳細に言うと、市役所や役場の近くなど主要な基地局については、24時間程度は持つ状況です。それ以外の基地局については、どれほどの時間(電源が)持つかは定かではありません」

と修正した。

※回答の修正を受けて、記事の見出しを一部変更しました。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 【9月20日開催】人事・労務担当者必聴セミナー 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中