2018年 11月 16日 (金)

TBS「足利農業の吉田(投手)」と誤紹介 金足農の校名間違えツッコミ続出

印刷
独自成分T21配合!日清食品のアレルライトハイパー。今だけ...

   野球の第12回U18アジア選手権1次ラウンド・日本対韓国戦に先発した吉田輝星投手の在籍高校を、中継したBS-TBSの実況・熊崎風斗アナウンサーが言い間違え、インターネット上でツッコミが殺到した。

   試合は2018年9月5日、KIRISHIMAサンマリンスタジアム宮崎で開催。初回の守備につく日本代表選手を順次紹介した時のことだった。

  • KIRISHIMAサンマリンスタジアム宮崎
    KIRISHIMAサンマリンスタジアム宮崎

「失礼しました」

   隔年開催のU18アジア選手権。史上初となる2度目の春夏連覇を達成した大阪桐蔭の選手をはじめ、夏の甲子園を沸かせた選手たちが一堂に会している。

   中でも大注目の1人が、準優勝した金足農業(秋田)のエース・吉田輝星。韓国戦で先発登板したのだが、熊崎アナは試合開始時の選手紹介で、

「先発ピッチャーがアシカガ(足利?)農業の吉田、というラインナップになります」

と、高校名を言い間違えてしまった。数秒の間を置いて「...失礼しました。金足農業の吉田、という形になります」と言い直した。

   しかし甲子園での快進撃から「金農フィーバー」とも言われ、全国的な旋風を巻き起こした金足農業。その校名は日本中に轟くインパクトを与えていたため、ツイッター上では、

「金足農業と足利農業って間違えるか?笑」
「金農フィーバーって言われてる中でまさかの足利農業w」
「足利農業って言ったな!」

といったツッコミが殺到した。

とはいえ、野球ファンなら「金足」と「足利」という言葉でピンとくるものがあったかもしれない。福岡ダイエーホークス(当時)などで活躍したサブマリン投手の足利豊氏(49)が、金足農業出身なのである。

   吉田はこの試合6回3失点、日本は1-3で敗れている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
転職
20代の転職で一番大事なこと プロが「能力」より「素直さ」と断言する理由

「未曽有の人手不足」と言われる昨今、活況が続く現在の転職市場では、20代の若手人材に対する需要も以前とは比べものにならないほどだ。とはいえ、転職を成功させるために十分な準備が必要であることは変わらない。

PR 2018/10/31

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中