2018年 9月 24日 (月)

沖縄知事選告示、4人が立候補

印刷

   沖縄県知事選(2018年9月30日投開票)が9月13日、告示された。翁長雄志・前知事が8月8日に死去したことに伴い、前倒しで行われる。

   報道によれば今回の選挙では、いずれも無所属で新人4人が立候補した。

   届け出順に、前宜野湾市長の佐喜真淳(さきまあつし)氏(自民・公明・維新・希望推薦)、自由党幹事長・前衆院議員の玉城(たまき)デニー氏、元那覇市議の渡口初美氏、会社員の兼島俊氏。実質的には、翁長前知事の後継候補となる玉城氏、自民などが推す佐喜真氏の一騎打ちの構図になるとみられる。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中