2019年 3月 25日 (月)

前澤社長、2023年に月周回旅行へ アート・プロジェクトを展開

印刷
糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   ファッション通販サイト「ZOZOTOWN」などを運営するスタートトゥデイ社長の前澤友作氏は、2018年9月18日、民間人初の月周回計画であり、宇宙を舞台にしたアート・プロジェクト「#dearMoon」を、宇宙開発企業スペース・エクスプロレーション・テクノロジーズ(SpaceX)と始動したと発表した。

   「#dearMoon」では、前澤氏はホスト・キュレーターとして、各界を代表する最大8名の世界的アーティストをSpaceXの超大型ロケット「BFR」での月周回に招待する。1週間かけて月と地球を周回飛行し、それを見て受けたインスピレーションをもとに作品を創作してもらおうというアート・プロジェクトだ。

   前澤氏は「BFR」の打ち上げを2023年に目指しており、「BFR」による民間人初の月周回計画の権利をすでに獲得している。前澤氏は「地球を代表するアーティストと共に、皆さまより少しだけお先に月に行ってきます」とコメントしている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中