2019年 11月 21日 (木)

保守速報、「広告停止」うけグッズ販売 第1弾は・・・

印刷
糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   まとめサイト「保守速報」が2018年9月20日、ノベルティグッズの販売を始めた。サイトのバナー広告が全て停止したことを受けた動きで、この販売収益を運営費に充てる狙いだ。

   グッズ第1弾は「旭日旗」をデザインした「しおり」で、価格は1080円(税込、送料別)。右下には縦書きで「保守速報」の文字が書かれている。

  • 広告のない「保守速報」トップページ(画像は編集部で一部ぼかし加工。左上のキャンペーンバナーは広告ではない)
    広告のない「保守速報」トップページ(画像は編集部で一部ぼかし加工。左上のキャンペーンバナーは広告ではない)
  • 保守速報グッズの「しおり」(画像は「保守基金」販売ページより)
    保守速報グッズの「しおり」(画像は「保守基金」販売ページより)

旭日旗など描かれたしおり

   保守速報は12年4月開設。5ちゃんねる(2ちゃんねる)などの書き込みを転載して紹介するまとめサイト。保守的かつ「嫌中・嫌韓」的な編集方針で知られ、人種差別的な書き込みを転載することもあった。

   こうした編集方針をめぐって、ネット上では18年6月初旬頃から、同サイトに広告を掲載している企業へ取り下げを求める動きが活発化。これを受けて、広告掲載を停止する企業が続出した。

   その後、保守速報の管理人は7月1日、

「現在広告がない状態で運営しております。このままだと存続が危うい状態です」

とサイト上で報告。あわせて、福岡県行橋市の小坪慎也市議から、グッズ販売など支援体制の提案を受けたとも伝えていた。

   そして、9月20日。小坪氏が立ち上げた「保守基金」という通販サイトで、保守速報の運営費を集めるためのグッズ販売が始まった。保守速報も同日の記事で、管理人名義で「平成30年9月20日(木)より、しおりの販売を開始させて頂きます」と伝えた。

   第1弾グッズはしおり。デザインは一般ユーザーから公募したもので、旭日旗と桜、保守速報の文字が描かれている。販売ページには、「単なるファングッズではなく、是非とも実際に使って頂きたい」とコメントが。その上で、

「『保守速報』の文字は、右下に印刷されており、(編注・書籍に挟んだ使用時は)基本的には見えません。ちょっと気になるという方も、安心して使えるのではないでしょうか」

との説明もあった。

   価格は税込1080円(送料別)だが、一度に10個購入すれば、送料が無料になるという。近く、錦鯉のイラストに「HosyuSokuhou」の文字を入れた別デザインのしおりを販売するとも告知していた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中