2018年 10月 22日 (月)

ネット騒然「変態セブン」コンビニ 運営社「本日付で契約を終了しました」

印刷
糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   栃木県内のセブン‐イレブン店舗の男性店長がレジでの会計中、女性客に卑猥な言動を繰り返す動画がツイッターに投稿され、「酔ってるのか?」「怖すぎる」などとインターネット上が騒然としている。

   セブン側は2018年9月21日夕のJ-CASTニュースの取材に、不適切な接客があった事実を認め、「ご迷惑をおかけし、大変申し訳ない」と謝罪。オーナー本人からフランチャイズ解約の申し出があったとして、「本日付で契約を終了しました」と明かした。

  • 動画騒然のセブン‐イレブン店舗が休業に(写真はイメージ)
    動画騒然のセブン‐イレブン店舗が休業に(写真はイメージ)

「酔ってんの?こわい」

   問題の映像は、あるツイッターユーザーが9月17日に公開したもの。投稿者は、友人から動画の提供を受けたとしていた。

   動画は約30秒の長さで、男性店長の不適切な言動を編集してまとめている。冒頭では「ガチ恐怖でガチ悲鳴 酔ってんの?こわい」とのテロップが表示され、撮影者とみられる女性の金切り声が響く。

   カメラがレジ内の方向を映し出すと、制服を着た男性がズボンの中に手を差し込んで、チャック部分からその手を出している。女性客からは「キャー」「キモい」「何してんの」と悲鳴が上がる。

   さらに男性は、女性客に向けて卑猥だとされるハンドサインを出したり、卑猥な俗語を大声で叫んだりした。

   その後、カメラの画面は店外の駐車場へと切り替わり、撮影者は、

「お会計したのになぜか走って外まで追いかけられてまじ恐怖だった......死ぬ気で走ってここまで逃げた。。身の危険感じたよ なんなの...」

とテロップで状況を説明。動画では、店の外で女性客が「お釣りください」「500円で払ったから、100円くらいお釣りがある」と男性店員に要求する一幕も流れた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
宝くじ
ハロウィンジャンボ!わくわく新セット販売

欧米発祥のお祭りであるハロウィン(10月31日)は、日本でも仮装を楽しむ人が増え、社会現象にまでなっている。そんな中、1等・前後賞を合わせて5億円が当たる「ハロウィンジャンボ宝くじ」と1等・前後賞を合わせて5千万円が当たる「ハロウィンジャンボミニ」が、2018年10月1日から全国で一斉に発売される。

PR 2018/10/16

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中