2019年 11月 13日 (水)

貴乃花に「圧力」かけたのは誰なのか 「耐え難き仕打ちの数々」新告発も

印刷
スマモニの覆面調査のお仕事で高額謝礼を獲得!

応援会が明かした新たな火種

   貴乃花親方VS協会バトルが平行線をたどる中、貴乃花応援会の公式HPが26日、更新され、貴乃花応援会発起人の松下耕三氏が、圧力の事実に関して言及。「貴乃花親方に感謝を込めて」とのタイトルで、以下の文章を投稿した。

「この一年耐え忍んできた、報道されない耐え難き仕打ちの数々の実態も、周囲の方々から聞くことが度々ありました。私が耳にする情報が、多少は偏った情報で、話半分で聞いたとしても、到底理解し難い状況が実際にあったとしか思えません。多くの親方衆がその目撃者でもあるわけですが、勇気を持って立ち上がり真相を語って頂けることを願いたいところです」

   耐え難き仕打ちの数々の詳細は明らかにしていないが、今回の圧力以外にも貴乃花親方が協会からなんらかの仕打ちを受けていたことを匂わす内容で、その事実を知る協会の親方衆に向けて真相を明かすよう呼びかけている。

   貴乃花親方は26日午前、都内の部屋に姿を見せたが、両国国技館で行われた番付編成会議には出席しなかった。25日の会見以降、沈黙を保つ貴乃花親方。協会の圧力に続く新たな火種が燻ぶっている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中