2019年 8月 18日 (日)

ボクシング連盟の不正調査結果を発表 山根前会長の関与を認定

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   日本ボクシング連盟による助成金流用などを調査した、連盟の第三者委員会は2018年9月28日、結果を発表した。山根明・前会長が自身で助成金の不正分配を指示していたと認定。また、前会長らの言動が影響し、試合の際に不正な判定が一部で行われていたことも認めた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中