2019年 3月 21日 (木)

エンゼルス大谷 1年目は打率.285で終了

印刷
糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   大リーグ・エンゼルスの大谷翔平選手は、2018年10月1日(日本時間)米アナハイム(カリフォルニア州)で行われたアスレチックス戦に3番指名打者で先発出場。4打数1安打で1年目の通算打率を2割8分5厘とした。各スポーツ紙などが報じている。

   今季最終戦に先発出場した大谷選手は9回の第4打席でセンター前ヒットを放った。チームは5対4でサヨナラ勝ち。今季の打者としての成績は104試合に出場、打率2割8分5厘、22本塁打、61打点だった。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中