2020年 9月 19日 (土)

SKE須田、新潮ネガティブ記事にも「ありがとう」 写真集「爆死」報道と「祖父の死」

送料無料/乳酸菌ごぼう茶

   SKE48の須田亜香里さん(26)が、初の写真集の売れ行きの苦戦ぶりを伝える週刊新潮の記事にツイッターで反応した。

   記事には「爆死」という厳しい表現もあるが、ハッシュタグには「新潮さんいつもありがとうございます」。アイドルが自らに対するネガティブな記事にわざわざ「感謝」を伝えるのは珍しい。

  • SKE48の須田亜香里さん。写真集の売り上げが苦戦している
    SKE48の須田亜香里さん。写真集の売り上げが苦戦している
  • 2018年9月に行われたコンサートでは、AKB48の楽曲「センチメンタルトレイン」をセンターポジションで披露した
    2018年9月に行われたコンサートでは、AKB48の楽曲「センチメンタルトレイン」をセンターポジションで披露した
  • SKE48の須田亜香里さん。写真集の売り上げが苦戦している
  • 2018年9月に行われたコンサートでは、AKB48の楽曲「センチメンタルトレイン」をセンターポジションで披露した

総選挙でファンの資金が尽きた?

   須田さんの初の写真集「可愛くなる方法」(学研プラス)は2018年8月22日に発売された。初版は5万部だが、発売後3週間の累計売り上げ部数は8600部程度で、須田さんは9月12日にブログで

「本屋さんがあるたびに 写真集コーナーへ行くのですが 積んであればあるほど 減る気がしなくて 須田さん真っ青になっておりまして...」

などと購入を訴えていた。この経緯は9月14日にJ-CASTニュースが報じ、19日発売(首都圏など)の「週刊新潮」(9月27日号)が

「初写真集が売れないのに『須田亜香里』がAKB総選挙2位のカラクリ」

と題して報じた。この記事では、須田さんを18年の選抜総選挙で2位に押し上げたファンは資金が尽き、握手券や投票券がついていない写真集を購入する余裕がない可能性を指摘していた。それから2週間が経った10月3日、記事は

「須田亜香里、初写真集が『爆死』でもAKB総選挙は2位のカラクリ」

とさらに過激な見出しで新潮のウェブサイトに掲載。ほどなくしてヤフーのトップページのトピックスとして掲載された。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中