2019年 3月 22日 (金)

総務大臣政務官に大西英男氏 発言がたびたびトラブルに

印刷
142万人に支持されるダイエットプーアール茶が今なら980円で!

   政府は2018年10月4日に副大臣・政務官人事を発表し、このうち総務大臣政務官に大西英男衆院議員が就いたことが明らかになった。

   大西議員は17年の自民党厚生労働部会で、がん患者に対し「働かなければいいんだよ」とやじを飛ばして謝罪。16年には所属する細田派の会合で「巫女さんのくせになんだ」と発言し、謝罪したほか、15年に議員勉強会において「マスコミを懲らしめるには、広告料収入がなくなるのが一番」と言ったことで話題になるなど、その発言がたびたび物議をかもしている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中