2019年 6月 20日 (木)

菊川怜のソフバンCMが「まるでハズキルーペ」 「ケンカ売ってる?」、広報に聞くと...

印刷
糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   ソフトバンクが2018年10月13日から放送を始めたCM「白戸家ミステリートレイン」シリーズの「菊川怜の事情聴取」編が、「あの」CMを彷彿とさせるようだとネット上で注目を集めている。

   女優の菊川怜さん(40)は白戸家のメンバーではないはず。一体なにがあったのか。J-CASTニュースは10月15日、ソフトバンクの広報担当者に取材した。

  • ソフトバンクのCMに出演、注目を集めた(ソフトバンクのCMより)
    ソフトバンクのCMに出演、注目を集めた(ソフトバンクのCMより)

「きゃっ!...こんなところにスマホが」

   CMは堺雅人さん扮する探偵が、ミステリートレインの中で起きた事件を解決していくというもの。これまでのシリーズでは、白戸家の竹内涼真さんや杉咲花さんを事情聴取してきたが、今回はなぜか菊川さんだった。

   堺さんが「まあお掛けください」と菊川さんに椅子をすすめると、菊川さんのお尻がアップになり、何かを踏みつけてしまった様子。

「きゃっ!...こんなところにスマホが」

   一度は驚いた菊川さんだが、気に入った様子で「もう一回」と再度スマホをお尻で踏んづける。そして手をハート型にしてスマホを持ち、「だぁいすき」とウインクした。まるで菊川さんと俳優の渡辺謙さんが出演する、ハズキルーペのCMさながらだ。

   ソフトバンクの広報担当はハズキルーペのパロディにした理由について、

「ミステリートレインシリーズのCM撮影中、『ハズキルーペ』のCMの話題で盛り上がり、ハズキルーペをスマホに変える事で動画SNS見放題、し放題の新プランを訴求できるのではと企画を考えました」

と回答した。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中