2018年 11月 19日 (月)

「女が丼ものを食べるのが許せない」 ネットで議論呼んだ???な主張

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   女が丼ものを食べるのは、絶対に許せない――。そんな持論の友人について語るエントリーが、「はてな匿名ダイアリー」に投稿されて注目されている。

   2018年10月17日にされたエントリー「女が丼物を食うことに抵抗がある友人」の要旨は、こうだ。友人がカツ丼は女性が食べるものではないと言い、投稿者は「それ差別じゃないのか」と言い返したのだが、「女の子らしくない」と突っぱねられる。友人は天丼や親子丼もNGだと主張し、投稿者はその理屈を理解できなかった。

  • 丼はセーフ?アウト?(画像はイメージ)
    丼はセーフ?アウト?(画像はイメージ)

「女だけど晩飯カツ丼」との反応も

   投稿には、他のユーザーから投稿者への肯定、否定の両方から意見が付いた。「本人の好みの問題なんだから、差別ではなかろう」といった声から、「女だけど今日の晩飯カツ丼食ったよ」との報告まで。とはいえ、圧倒的多数は「友人」の考えに否定的なものだ。似たシチュエーションを男性になぞらえて、

「じゃぁ可愛らしいデザートは男が食べるものじゃないということで」

といった反応もあった。

   また、ツイッターや「はてなブックマーク」でも、このテーマが盛り上がり、

「女が丼食っていいし、男もケーキバイキングとか行っていいと思う」
「一昔前は女の人が牛丼やカツ丼食べるって、あんまり良いものじゃないイメージがあった気がする。こんな価値観忘れてた」
「同時に、的場浩司氏を評して『スイーツを食べるなんて男らしくない』と言えるなら、一貫性を感じる。なんだろう、この感覚?」

などと話題になっている。

   ちなみに同じく「はてな匿名ダイアリー」には、6月24日に「女の人は丼モノが嫌いらしい」と題したエントリーが投稿されていた。ここでは理由を「たくさん食べられないから」として、同量の丼でも、ご飯と具を別々に分けて食べると「お腹いっぱいにならない」という人のエピソードを交えて説明している。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
転職
20代の転職で一番大事なこと プロが「能力」より「素直さ」と断言する理由

「未曽有の人手不足」と言われる昨今、活況が続く現在の転職市場では、20代の若手人材に対する需要も以前とは比べものにならないほどだ。とはいえ、転職を成功させるために十分な準備が必要であることは変わらない。

PR 2018/10/31

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中