2019年 1月 21日 (月)

「女が丼ものを食べるのが許せない」 ネットで議論呼んだ???な主張

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   女が丼ものを食べるのは、絶対に許せない――。そんな持論の友人について語るエントリーが、「はてな匿名ダイアリー」に投稿されて注目されている。

   2018年10月17日にされたエントリー「女が丼物を食うことに抵抗がある友人」の要旨は、こうだ。友人がカツ丼は女性が食べるものではないと言い、投稿者は「それ差別じゃないのか」と言い返したのだが、「女の子らしくない」と突っぱねられる。友人は天丼や親子丼もNGだと主張し、投稿者はその理屈を理解できなかった。

  • 丼はセーフ?アウト?(画像はイメージ)
    丼はセーフ?アウト?(画像はイメージ)

「女だけど晩飯カツ丼」との反応も

   投稿には、他のユーザーから投稿者への肯定、否定の両方から意見が付いた。「本人の好みの問題なんだから、差別ではなかろう」といった声から、「女だけど今日の晩飯カツ丼食ったよ」との報告まで。とはいえ、圧倒的多数は「友人」の考えに否定的なものだ。似たシチュエーションを男性になぞらえて、

「じゃぁ可愛らしいデザートは男が食べるものじゃないということで」

といった反応もあった。

   また、ツイッターや「はてなブックマーク」でも、このテーマが盛り上がり、

「女が丼食っていいし、男もケーキバイキングとか行っていいと思う」
「一昔前は女の人が牛丼やカツ丼食べるって、あんまり良いものじゃないイメージがあった気がする。こんな価値観忘れてた」
「同時に、的場浩司氏を評して『スイーツを食べるなんて男らしくない』と言えるなら、一貫性を感じる。なんだろう、この感覚?」

などと話題になっている。

   ちなみに同じく「はてな匿名ダイアリー」には、6月24日に「女の人は丼モノが嫌いらしい」と題したエントリーが投稿されていた。ここでは理由を「たくさん食べられないから」として、同量の丼でも、ご飯と具を別々に分けて食べると「お腹いっぱいにならない」という人のエピソードを交えて説明している。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
20代で資産4800万円超え! 兼業トレーダーが選んだ「恐怖指数」ってなんだ?

高校生時代から、アルバイトを掛け持ちしてコツコツと貯めた50万円を元手に、20歳から株式投資を始め、研究に研究を重ね、投資の「極意」をつかんだ。その結果、現在手元には4800万円を超える資産が。日々サラリーマンをしながら、わずか7年で、資産をおよそ100倍近く増やした。

PR 2018/11/19

20181221_ohaka.jpg
親の「人生の最後」、本気で想像したことある?

2010年の新語・流行語大賞にもノミネートされた「終活」。残された家族のためを思い、「人生の最後」を前向きにとらえて活動している人も多いようだ。最近の終活需要の高まりはニュースなどでもよく耳にする。

PR 2018/11/16

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中