2018年 12月 12日 (水)

吉田輝星「開幕1軍」十分ありうる 日ハムは「最適のチーム」

印刷
独自成分T21配合!日清食品のアレルライトハイパー。今だけ...

   プロ野球ドラフト会議が2018年10月25日、都内ホテルで行われ、注目の金足農高・吉田輝星投手は、外れ1位の指名で日本ハムが交渉権を獲得した。指名直後、金足農高で会見に応じた吉田選手は「日本ハムファイターズに入ることができてうれしいです」と、球団との交渉を待たずして入団を即決した。

   1巡目での1位指名も予想された中、吉田選手を指名した球団はなかった。大阪桐蔭高の根尾昴選手に4球団、報徳学園の小園海斗選手に4球団、藤原恭大選手に3球団が競合。西武以外の11球団が競合指名となる波乱の幕開けだった。

  • 画像はイメージ
    画像はイメージ

ダル、大谷...高卒ルーキーを積極起用

   1巡目のくじ引きが終わり、外した球団による2巡目の指名が始まり、楽天、阪神、オリックス、DeNAと1位の名前がアナウンスされる中、5番目の日本ハムが吉田選手を指名。その瞬間、テレビ画面の吉田選手は小さく頷いた。

   夏の甲子園を通じて、12球団のスカウトは吉田選手の実力を高く評価し、1巡目での1位指名を示唆する球団もあった。だが、ペナントを終え、ドラフトが迫るにつれて各球団の方向性が明確になり、この日の外れ1位はある程度、想定されたものだった。

   日本ハムが吉田選手の交渉権を獲得したことに関して、プロ野球関係者は吉田選手にとって「最適のチーム」と評する。

   日本ハムは高卒ルーキーを1軍で起用する傾向があり、ダルビッシュ有投手、大谷翔平投手らもルーキー時代から1軍のマウンドで投げている。野手においても近藤健介捕手や、清宮幸太郎選手を積極的に起用してきた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
iQos_JC.jpg
ウチの旦那、煙草吸うんですけど... 揉めずに上手く解決するには?

11月22日は「いい夫婦の日」。パートナーとよりよい関係を築いていくために、日々の暮らしやコミュニケーションについて改めて考えるいい機会です。もしもパートナーに対して悩んでいることがあるのなら、これを機に「夫婦で話し合い」をしてみるのもいいかもしれません。思っていることや考えていることは、口に出さなければ伝わらないもの。「私たちが、今より、いい関係」になることを目指し、ポジティブに話し合うことが大切です。

PR 2018/11/19

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • ついに第1号か!? GDPR違反で巨額制裁金 課される企業はあの......

  • 「就活応援」トークライブ北条かや×石渡嶺司の「会社に騙されないシューカツ」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中