2019年 5月 23日 (木)

日本のハロウィンが阿波踊り化? 小池都知事「踊る阿呆に見る阿呆」

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   ハロウィン前の週末、東京・渋谷では一部の人が「暴徒化」し、軽トラックを横転させるなどして混乱状態もみられた。

   そんな中、一部からは思わぬ「伝統行事」をハロウィンと結びつける声があがっている。

  • 小池百合子都知事(2017年10月撮影)
    小池百合子都知事(2017年10月撮影)

有料観覧席の設置提案も

   その伝統行事とは、「阿波踊り」だ。2018年10月29日放送「Nスタ」(TBS系)では、日本のハロウィンが海外からも注目を集めていることを受け、PR会社「TMオフィス」代表取締役・殿村美樹PRプロデューサーのコメントが紹介された。

「日本独自のハロウィンとして、阿波踊りのような有料観覧席を設けて『ハロウィン祭り』にすることで、踊り手と見学者双方が楽しめるイベントになるのでは」

   一方、28日に、「池袋ハロウィンコスプレフェス2018」に来場した小池百合子・東京都知事は、阿波踊りの歌い出しのフレーズ「踊る阿呆に見る阿呆」を引き合いに出し、「ハロウィンを楽しみましょう」と呼びかけた。小池都知事自身、アニメ「銀河鉄道999」の登場人物・メーテルのコスプレを披露したとORICON NEWSなどが報じている。

「基本的には同じ性格のものなんじゃないかなぁ」

   ツイッターでもハロウィン騒ぎから阿波踊りを連想したユーザーがいたようで、様々な声が寄せられている。

「渋谷のハロウィンは禁止になっても無理にでも集まるんだろうな 阿波おどりと同じようにやりたいからやるんだろうな」
「渋谷などのハロウィンの大騒ぎと阿波踊りや唐津くんち等々の全国のお祭りの騒ぎは基本的には同じ性格のものなんじゃないかなぁ」
「阿波踊りを中止にする前にハロウィンを中止させた方がいいんじゃないですかねぇ」

   阿波踊りといえば、徳島市は今年、踊り手が1か所に集中することで他3か所のチケットの売れ行きが悪くなるのを防ぐため、これまでフィナーレを飾ってきた「総踊り」を中止すると発表していた。しかし阿波おどり振興協会は反発、阿波踊り団体らは「総踊り」を強行し、混乱を招く事態となった。

   ハロウィンと阿波踊りはもちろん別物の行事である。しかし「総踊り」を巡るひと悶着があった今年だけに、思わず思い浮かべた人が現れたのかもしれない。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中