2019年 6月 25日 (火)

「日本シリーズ延長のせいで視聴率がダウン」説 「けもなれ」「中学聖日記」で「検証」すると1分あたり...

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   女優の新垣結衣さん(30)が主演するドラマ「獣になれない私たち」(日本テレビ系・22時~)の第4話が2018年10月31日に放送された。

   同作はドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」(TBS系)を手がけた脚本家の野木亜紀子さんのオリジナル脚本のドラマで、ダブル主演をガッキーこと女優の新垣結衣さん(30)と俳優の松田龍平さん(35)が務めている。第4話では、新垣さん演じる主人公・深海晶とその恋人・京谷との関係に亀裂が生じる一方、松田さん演じる恒星と晶が急接近する......といった様子が描かれた。

  • 「獣になれない私たち」で主演する新垣結衣さん(2007年撮影)
    「獣になれない私たち」で主演する新垣結衣さん(2007年撮影)

ドラマの内容に視聴者は興奮したが...

   番組中には、晶と恒星がベッドの上で見つめあうシーンがあったため、ネット上には「ガッキーがベッドに押し倒されてるのみて『おぉおおおお!!!』って叫んでしまった」など、視聴者からの悲鳴が殺到。それ以上の過激なシーンはなかったものの、それでも、「めっっっっちゃドキドキした」など、ドラマの内容に満足したとも声も上がった。

   だが、その一方で、「けもなれが1時間15分遅れだったので諦めて寝る」など、視聴を諦めたとの声も続々。それもそのはず、この日の同ドラマの放送は、日本シリーズ第4戦の放送が延長されたことにより、1時間15分遅れの23時15分から。終了は0時15分と日付をまたいだ。

   このためもあってか、第4話の平均視聴率は6.7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)となり、第3話の8.1%から1.4ポイントのダウン。視聴率に関するニュースを見た視聴者からは、「野球中継なんていらないのよガチで」「日本シリーズ延長のせいで視聴率がダウンした」などと残念がる声が相次いだ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中