2018年 11月 14日 (水)

長濱ねるは「からすみ」推し アイドルらしからぬ「渋さ」の理由

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   欅坂46が永谷園のお茶漬けのCMに起用され、2018年11月1日に記者発表会が開かれた。

   そこで話題になったのが、「お茶漬けに合うトッピングベストワン」。メンバーが「納豆」(渡辺梨加さん=23)、「煮あなご」(菅井友香さん=22)などを勧めるなか、長濱ねるさん(20)が挙げたのは高級珍味の「からすみ」。からすみは酒の肴(さかな)として親しまれることが多く、一見アイドルとは縁遠そうだ。それでも長濱さんがあえて勧める理由は...?

  • お茶漬けのトッピングとして「からすみ」を勧める欅坂46の長濱ねるさん。から
すみは、長濱さんの出身地・長崎の特産品だ
    お茶漬けのトッピングとして「からすみ」を勧める欅坂46の長濱ねるさん。から すみは、長濱さんの出身地・長崎の特産品だ
  • 永谷園のCM発表会に出席した欅坂46メンバー。左から菅井友香さん、長濱ねるさ
ん、渡辺梨加さん、渡邉理佐さん
    永谷園のCM発表会に出席した欅坂46メンバー。左から菅井友香さん、長濱ねるさ ん、渡辺梨加さん、渡邉理佐さん
  • CMのワンカット。長濱さんらが楽屋でくつろぐ様子を収めている
    CMのワンカット。長濱さんらが楽屋でくつろぐ様子を収めている

「大人な、お酒の『あて』とかにするイメージ」

   からすみは、「このわた」「うに」とともに「日本3大珍味」のひとつとして知られ、ボラの卵巣を塩漬けして天日干しして作る。1600年頃に中国から長崎に伝来し、製造が始まったと考えられている。

   司会者から「お、しぶい感じですか?」と聞かれた長濱さんは、自分が長崎出身で、からすみが長崎特産で「大人な、お酒の『あて』とかにするイメージ」で、若年層には身近ではないが、「お茶漬けとかで、からすみを乗せると食べやすくなる」と説明。「はらこ(イクラ)」を挙げた渡邉理佐さん(20)も、

「私も食べたことがないので、すごく気になりました」

と興味津々だった。

誕生日にも「からすみ」プレゼントしてほしい

   長濱さんが、からすみへのこだわりを見せるのは今回が初めてではない。18年4月に放送された「踊る! さんま御殿!!」(日本テレビ)で、誕生日に欲しいものを聞かれて挙げたのが「からすみ」。明石家さんまさん(63)が

「それをペンダントにすんの?」

と突っ込むのを必死に否定しながら、

「この間初めて食べる機会があって、すっごくおいしくて...。買おうと思ったら本当に高いんですよ」

と熱弁していた。

   今回の永谷園のキャンペーンでは、専用パッケージの製品に18年夏のアリーナツアーのフォトカードが入ったり、ライブ映像と楽屋でお茶漬けを食べながらくつろぐ様子を収めたCMが流れたりする。

(J-CASTニュース編集部 工藤博司)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
転職
20代の転職で一番大事なこと プロが「能力」より「素直さ」と断言する理由

「未曽有の人手不足」と言われる昨今、活況が続く現在の転職市場では、20代の若手人材に対する需要も以前とは比べものにならないほどだ。とはいえ、転職を成功させるために十分な準備が必要であることは変わらない。

PR 2018/10/31

20181031_kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中