2018年 12月 12日 (水)

オリックス西勇輝獲り、阪神が一歩リードか 背番号「20」、4年20億との報道も

印刷
糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   国内FA権を取得しているオリックスの西勇輝投手が2018年11月7日、球団事務所を訪れ、正式にFA権を行使することを表明した。すでに阪神、巨人、DeNA、中日、ソフトバンクなどの球団が西投手に興味を示しており、複数球団による熾烈な争奪戦の様相を呈してきた。

   FA宣言をした西投手の残留へオリックスが提示したとされるのは、4年8億円の複数年契約だ。西投手の2018年の1億2000万円(推定)の年俸からすれば、4年8億はオリックスが見せた最大の誠意かもしれないが、他球団の評価はこれをはるかにしのぐ。

  • 阪神タイガースの本拠地・甲子園球場
    阪神タイガースの本拠地・甲子園球場

阪神にマッチする西投手の移籍条件

   スポーツ紙では、阪神が4年20億円、巨人はそれを上回る契約を用意していると報じられており、オリックスはマネーゲームで完敗状態にある。球団としては宣言残留を容認する方針だが、西投手の他球団への移籍は避けられない状況にある。

   今月15日から西投手との交渉が解禁されるが、阪神がいち早く出陣する。球団関係者によると、大型契約を手土産に矢野監督自ら交渉のテーブルにつく可能性が高く、自由契約による退団が見込まれるロサリオの背番号「20」を用意するプランもあり、球団としての最大級の誠意を見せるという。

   西投手と矢野監督は、2014年の「日米野球」、15年の「WBSCプレミア12」で、選手とコーチの関係にあることから、矢野監督が直接交渉に臨めば阪神にとっては大きなアドバンテージとなる。

   阪神に有利とされる材料はまだある。球団関係者によると、西投手が移籍先として広い球場をホームに持つチームを望んでいるという。2018年シーズンは、パ・リーグ14位タイとなる15本の本塁打を許している。本塁打の出にくい広い甲子園をホームに持つ阪神は、西投手の希望により近い球団となる。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
iQos_JC.jpg
ウチの旦那、煙草吸うんですけど... 揉めずに上手く解決するには?

11月22日は「いい夫婦の日」。パートナーとよりよい関係を築いていくために、日々の暮らしやコミュニケーションについて改めて考えるいい機会です。もしもパートナーに対して悩んでいることがあるのなら、これを機に「夫婦で話し合い」をしてみるのもいいかもしれません。思っていることや考えていることは、口に出さなければ伝わらないもの。「私たちが、今より、いい関係」になることを目指し、ポジティブに話し合うことが大切です。

PR 2018/11/19

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • ついに第1号か!? GDPR違反で巨額制裁金 課される企業はあの......

  • 「就活応援」トークライブ北条かや×石渡嶺司の「会社に騙されないシューカツ」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中