2020年 1月 22日 (水)

交差点内を車がグルグルグルグル... 大阪での捕り物動画が拡散、一体何があった?

印刷
糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   大阪市内で黒い乗用車が交差点内をグルグル回って暴走する動画がツイッター上にアップされ、騒ぎになっている。

   車を運転していた男は警察に取り押さえられたが、一体何があったのか。J-CASTニュースでは、大阪府警に話を聞いた。

  • 車を運転した男は、どうなっていたのか(写真はイメージ)
    車を運転した男は、どうなっていたのか(写真はイメージ)

動画は、80万回以上も再生され、波紋広がる

   この乗用車は、道路横の看板にぶつかりながら、交差点内を何度も回り続けていく。タイヤがきしむ音が響き渡り、「何あれ?」と声が上がる。

   動画は、トラックのドライバーが撮影し、2018年11月6日夜にツイッター上に投稿された。大阪市港区内の弁天町交差点で撮られたものだ。

   1分近くすると、警察官が現れるが、暴走車は、道路の縁石に正面から激突した。

   駆け寄った警察官は、助手席のドアを開けようとし、それができないと窓を叩く。すぐにサイレンの音がして、パトカーも現場に急行した。車を警察官5人で取り囲むと、警察官が何か大声を上げる。車は、ドアを開けないため、警察官が助手席の窓を壊した。

   車は、それでも前進しようとするのか、「止まれー!」と警察官から怒号が飛ぶ。壊れた窓から手を入れて警察官が助手席のドアを開けると、運転している人物を「出せ!出せ!」と指示が入る。別の警察官が運転席のドアも開けて、取り押さえるような様子が映ったところで終わっている。

   この2分20秒の動画は、11月7日夕現在で80万回余も再生されており、一体何があったのかと波紋が広がっている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中