2019年 9月 21日 (土)

髪切るときは「パーカーを着てこないで」! 美容師の「切実なお願い」に思わず納得

印刷
糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!
「夜だから... 『美容師からの切実なお願い』 お客様各位 パーカーを着てこないでください(×7)」

   これはあるユーザーによるツイートだ。2018年11月10日夜に投稿し、12日16時半の時点で1万6000件超のリツイートを獲得している。投稿には同業者と思われるユーザーからは賛同の声が寄せられている。なぜこのような「お願い」をしたのか、J-CASTニュースは12日、投稿主の「かみ2.0@美容家かつ音楽家」(@souzou_god)さんを、ダイレクトメッセージを通じて取材した。

  • 髪を切りに行く際は「襟の詰まってない服」がおすすめ
    髪を切りに行く際は「襟の詰まってない服」がおすすめ

「襟足」と「シャンプー」の天敵

   かみ2.0さん(32)は美容師歴6年目、現在はカットモデルレッスン中の美容師アシスタントだ。かみ2.0さんはパーカーを着てほしくない理由を2点、12日に投稿している。

「襟足のカットがやりにくいです いいデザインを求めるならば襟足は大事な部分なので、なるべく切りやすい格好がありがたいです」
「シャンプーの際に襟足の部分とても流しにくくなります 過去にお客様のフードを濡らしてしまいましたので」

   かみ2.0さんはほかのユーザーへのリプライ(返信)で、自身がフードを濡らしたのは「過去に1度」としている。記者が「ほかの美容師にもあることですか」と聞くと、

「シャンプー台の種類によっても、やり易さが違うのでお店にもよると思います。あとは美容師始めたての1年目の子とかはよく濡らしてました(笑)その後ドライヤーで襟を乾かしたり(笑)」

と、回答した。

   かみ2.0さんの投稿には同業者と思われるユーザーから「理容師からも切実なお願いですw」「パーカーは天敵」といった、賛同の声があがっている。また、他のユーザーからは、「これからは、気をつけます笑」「知らなかったー!」といった声が寄せられている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中