2019年 9月 15日 (日)

人気VTuber「望まないことを無理矢理押し付けられる」 →支援企業が謝罪「他組織への移動や転生は一切行われません」

印刷
糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   女子高生VTuber(バーチャルユーチューバー)「アズマリム」が運営側に不満をぶつけるようなツイートを連発し、活動を支援する会社が謝罪する騒ぎになっている。

   アズマリムは、「ずっと悩んでた」と告白したが、何があったのだろうか。

  • 波紋を呼んだアズマリムのツイート
    波紋を呼んだアズマリムのツイート

「本当はこういうこと言いたくなくてずっと悩んでたんだ」

   薄紫のロングヘアに茶色っぽい澄んだ瞳が印象的な17歳のキャラで、2018年2月にユーチューブにチャンネルを開設した。演劇歌唱スクールに通っており、夢はCDデビューだと明かし、ダンスや筋トレなどの様子を実況している。

   これまでに約90本の動画を投稿しており、チャンネルの登録者数は、16万人超にも上っている。

   公式ツイッターでも、活動報告をしているが、11月8日に突然、変わったツイートを始めた。

   「センパイ。急にびっくりさせちゃうと思うんですけど」。アズマリムは、センパイと呼んでいる視聴者に向け、こう告げたうえ、次のように書き込んだ。

「最近、こんさる?とか会社?の人がきて、どこかの学園に入れようとしたり、転生して性格を変えたことにしようとされていたり、アズリムが望まないことを無理矢理押し付けられることになりました。アズリムもよく分からなくて混乱してるけど、『あなたの気持ちなんてどうでもいい』と言われたり、センパイたちのことを数字やお金としかみていなくて、何も同意できることがなくてすごく苦しいです」

   そして、センパイに向けてこう訴えている。

「この先、アズリムがアズリムらしくいるにはどうしたらいいのかな。本当はこういうこと言いたくなくてずっと悩んでたんだ。けどごめんねセンパイ。。センパイ、助けて。。」

「本人の意向を尊重できなかったことを深く反省」

   一連のツイートは、アズマリムのファンらの間で波紋を呼び、ヤフーのリアルタイム検索のキーワードランキング上位にも入った。

   「アズリム心配だ」「方針変えたり嫌なことさせるのは違う」「今まで作り上げて、頑張って来た人を尊重してほしい」といった声が次々に書き込まれた。

   そして、11月12日夜になって、アズマリムの活動を5月から支援しているというCyberVがホームページ上で一連のツイートについて釈明する文をアップした。ファンらに心配や迷惑をかけたと謝罪したうえで、次のように経過を説明した。

「本件に関しましては、今後の活動などの話し合いを行うなかで、本人の意向を尊重できていなかったことが原因と考え、深く反省しております。アズマ リム本人と話し合いを行い、これまで通りアズマリムとして活動を継続することで互いに合意をいたしました。他組織への移動や転生は一切行われません」

   今後は、アズマリム本人の意向を十分に尊重しながら、ファンが楽しめるような活動支援を行いたいとしている。

   アズマリムも、ツイッター上で心配と迷惑をかけたと謝罪したうえで、自ら騒動を説明する動画をチャンネル上にアップした。

   「正直なところ、もうダメなんだと思って行動しました」としたが、想像していたよりも反響があったという。そして、運営側などと納得がいくまで話し合ったといい、「改めてアズマリムらしく生きて行くことができるようになりました」とファンに報告している。

(J-CASTニュース編集部 野口博之)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中