2020年 10月 1日 (木)

「ゴリラ筆圧の方にオススメ!」が大うけ 消しゴム宣伝フレーズの意図、メーカーに聞いた

賢いお金の使い方が学べる、無料の大人気資産運用セミナー!

   「ゴリラ筆圧の方にオススメ!」――文具メーカー・サクラクレパス(本社・大阪市)の消しゴム「Arch(アーチ)」に添えられたこんな印象的なフレーズが、ツイッター上で拡散されている。

   一体どういう意図で持ち出した言葉なのか。サクラクレパスに話を聞いた。

  • ツイッターに投稿されたサクラクレパスの消しゴム「アーチ」のパネル(投稿者の許諾を得て掲載しています)
    ツイッターに投稿されたサクラクレパスの消しゴム「アーチ」のパネル(投稿者の許諾を得て掲載しています)
  • 消しゴム「アーチ」のパネルの全体図(画像提供:サクラクレパス)
    消しゴム「アーチ」のパネルの全体図(画像提供:サクラクレパス)
  • ツイッターに投稿されたサクラクレパスの消しゴム「アーチ」のパネル(投稿者の許諾を得て掲載しています)
  • 消しゴム「アーチ」のパネルの全体図(画像提供:サクラクレパス)

「素晴らしい、ぜひ購入しよう」

   あるツイッターユーザーが2018年11月10日に投稿したのは、「アーチ」を宣伝する店内パネルを撮影した1枚の写真。「進化形消しゴム」の下に太字で書かれているのが、

「ゴリラ筆圧の方にオススメ!」

というキャッチコピーだ。

   強烈なフレーズは7万2000以上「いいね」がつくなど話題を集め、「素晴らしい、ぜひ購入しよう」といった声も相次いだ。また、「使ってるやつじゃん ゴリラ筆圧笑」「そうか...自分もゴリラだったのか...」と、商品のユーザーでもこのフレーズまでは知らない人が多いようだ。

   どんな経緯でこの言葉が採用されたのか。J-CASTニュースが14日、サクラクレパスの広報担当を取材すると、

「ツイッターで以前、『ゴリラ筆圧』でもアーチなら大丈夫、という旨の投稿があったのがきっかけです。それを見て私どもも良いワードだなと思い、使わせてもらうようになりました。最初に見たのが2017年3月ごろで、それ以降もユーザーの間で使われていました」

と話す。既にインターネット上で使われていた「ネタ」フレーズだったということだ。実際に本物のゴリラが書いた文字を「アーチ」で消してみるなどの検証はしていないという。

   「ゴリラ筆圧」という言葉自体が使われたのは、ツイッターで確認できる限り、古くは10年4月。その後17年3月、あるユーザーが「『ゴリラ筆圧でもよく消える』と評判のアーチ消しゴム」と投稿して数十リツイートされるなど、「アーチ」と結び付けるネタが徐々に拡大した。以降も時々「ゴリラ筆圧といえばアーチ」とする投稿が見られていた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中