2018年 12月 17日 (月)

「年末ジャンボ宝くじ」、1等・前後賞合わせて10億円! 21日発売、10万円以上の当せん本数も大幅増

印刷

   1等・前後賞を合わせて10億円が当たる「年末ジャンボ宝くじ」が、2018年11月21日から全国で一斉に発売される。

   同時に、1等・前後賞を合わせて5,000万円が当たる「年末ジャンボミニ」と1等1,000万円が1,000本用意された「年末ジャンボプチ1000 万」も発売される。今回は、3つの「年末ジャンボ」を合わせ、10万円以上の当せん本数が前年よりも大幅に増えているのが特色だ。

  • クリスマスムードの「年末ジャンボ宝くじ」券面
    クリスマスムードの「年末ジャンボ宝くじ」券面

今回から「ジャンボ宝くじ」が宝くじ公式サイトでも買えるように

   3つの「年末ジャンボ」合わせて、10 万円以上が計16万1,195 本と、前回に比べて6万7,680 本もの大幅アップを実現した。当せん金総額は概ね同水準だが、より多くの人に当せんのチャンスが広がった形になっている。

   もう1つの特色としては、「サマージャンボ」「ハロウィンジャンボ」で好評だったユニークなセット売りも導入されたことだ。

   これまでの「連番」「バラ」に加えて、3つの買い方がプラスされた。それは、バラなのに1等の前後賞が当たる可能性がある30枚セットの「3連(さんれん)バラ」、6,000円以上が必ず当たる100枚セットの「福連(ふくれん)100」、同じく6,000円以上が必ず当たる100枚セットの「福バラ(ふくばら)100」だ。新たな買い方で、ワクワク・ドキドキ感を味わうことができる。※「年末ジャンボプチ1000万」も3つの買い方の発売がありますが、前述のとおりではありません。

   さらに、今回から宝くじ公式サイトで「ジャンボ宝くじ」が買えるようになった。

   「宝くじ公式サイト」で同時に発売し、パソコンやスマホから24時間どこでもクレジットカードで購入できる。公式サイトから購入すれば、100 円で1 ポイント1円分になる「宝くじポイント」もたまり、新たな宝くじの購入に利用可能だ。

「年末ジャンボミニ」「年末ジャンボプチ1000 万」
「年末ジャンボミニ」
「年末ジャンボミニ」「年末ジャンボプチ1000 万」
「年末ジャンボプチ1000 万」

収益金の一部は、被災地支援に役立てられる

   「年末ジャンボ宝くじ」は、1等の賞金が7 億円、1等の前後賞が各1億5,000 万円で、1等・前後賞合わせて10 億円と超豪華な賞金が魅力だ。「年末ジャンボミニ」は、1 等・前後賞合わせて5,000 万円。「年末ジャンボプチ1000 万」は、1等1,000 万円が1,000 本用意されている。

   3つの「年末ジャンボ」とも、1 枚の価格は300 円。発売期間は、12 月21 日金曜日までとなっている。

   抽せん会は、東京フィルハーモニー交響楽団による特別コンサートとともに、12 月31 日に「東京オペラシティ」コンサートホールで行われる。指揮者の垣内悠希さん、ヴァイオリニストの宮本笑里さんも登場し、クラシック音楽に酔いしれながら「年末ジャンボ」のフィナーレ気分を味わえる。この抽せん会に、応募者の中から抽せんで500組1,000人を無料招待する。

   なお、 収益金の一部は、大阪府北部地震や平成30年7月豪雨(西日本豪雨)、北海道胆振東部地震の被災地支援に役立てられることになっている。

   年末ジャンボ宝くじ特設サイトはコチラ

   宝くじ公式サイト(ジャンボ宝くじネット販売中)はコチラ

姉妹サイト
    loading...
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • ついに第1号か!? GDPR違反で巨額制裁金 課される企業はあの......

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック