2020年 10月 26日 (月)

成田―宮古島、約7000円~で「価格破壊」進むか 「航空ファンの聖地」下地島空港にLCC就航へ

どうする老後2000万円問題!?保険で備える老後資金!

「今後、新たな空港が日本にできるというのはあまりないと思うので」...

   片岡優社長は、

「どこのマーケットでも最初に入った会社が最後まで優位性を持つと言われている。宮古島・下地島(に参入する)といういい機会。今後、新たな空港が日本にできるというのはあまりないと思うので、そういういう機会を逃さないようにしたい」

と意気込んだ。沖縄県の先島諸島では、LCCとしては石垣空港にピーチ・アビエーションとバニラエアが乗り入れているが、宮古島地方に乗り入れるのは今回のジェットスターが初めて。片岡氏は

「実際に販売してお客様の反応を見ないと分からないが、他の路線と同様に、(LCCではない)フルサービスの航空会社よりも料金面でメリットを出さないと、お客様へのメリットがない。そこは比較しながらやっていきたい」

と話し、JTAやANAが運航する羽田-宮古線と比べて割安になることを強調した。

(J-CASTニュース編集部 工藤博司)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中