2019年 5月 22日 (水)

インスタ平常運転も... 「大塚愛に嫌がらせ」報道で相手女性にバッシングの嵐

印刷
ロート製薬が開発した糀でできたクリーム。500円モニター募集!

   歌手の大塚愛さん(36)が夫で「RIP SLYME」のSUさん(45)と離婚したことを発表したが、SUさんの不倫相手とされるモデル(23)に、ある疑惑が報じられている。

   このモデルが大塚さんに嫌がらせをしていたというものだ。しかし、モデル本人は、不倫の有無も含めてSNS上では沈黙を続けている。

  • 大塚愛さんの公式サイト
    大塚愛さんの公式サイト

幸せもあった一方、「耐え難い毎日」も続いた

   SUさんとモデルとの不倫疑惑は、写真週刊誌「FRIDAY」が2017年4月に報じ、SUさんが所属事務所から謹慎処分を受け、RIP SLYMEも10月末で活動を休止する事態になった。

   大塚さんは、11月21日になって公式モバイルサイト上で、前日に離婚届を出したことをファンに報告した。この日は、奇しくもSUさんの誕生日だった。

   そこでは、幸せもあった一方、「耐え難い毎日」も続いたとし、「子どもとの生活を守るために決断した」と説明している。長女(7)の親権は、大塚さんが持つと報じられている。

   その「耐え難い毎日」について、スポーツ紙が次々に不倫疑惑の内情を伝えている。

   スポーツ報知によると、大塚さんは、不倫報道後に相手モデルから嫌がらせ行為を受け、警察に被害届を出すまでになったという。大塚さんが7月に出した曲「あっかん べ」で歌われている歌詞は、その行為を思わせるとしている。歌詞の一部は、次のようになっていた。

「嫌がらせしてくるような あの子はいらない 人生にいらない 真夜中のインターホン お化けじゃあるまいし ある意味お化けだし 白のスカートって」

   大塚さんは、子供に危険が及ぶことを心配して、SUさんとは、17年のうちから別居していたともいう。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中