2018年 12月 11日 (火)

「やたら台風中継に映り込む人」は何がしたいのか? ネットで話題「ピンク帽子さん」を直撃取材

印刷
糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   「スーパーJチャンネル」、「報道ステーション」(テレビ朝日系)、「Nスタ」(TBS系)、「プライムニュース イブニング」(フジテレビ系)...。2018年8月上旬、台風13号の接近に伴い、テレビ局の「台風中継」に映り込む「ピンク帽子」の人物が突如現れた。

   数々の生中継に映り込み、お茶の間を騒がせたこの人物。ネットでも話題になり、J-CASTニュースでも「ピンク帽子さん」の仮名で取り上げた。その人物がなんと9月下旬に「YouTuber(ユーチューバー)デビュー」を果たしたという。いったい何を考えているのか――。J-CASTニュースは18年11月19日、映り込み系ユーチューバーとなった「ゆうかん」さんを取材した。

  • ゆうかんさんとJ-CASTニュースのキャラクター「カス丸」(2018年11月撮影)
    ゆうかんさんとJ-CASTニュースのキャラクター「カス丸」(2018年11月撮影)
  • ゆうかんさん得意のダブルピース(2018年11月撮影)
    ゆうかんさん得意のダブルピース(2018年11月撮影)
  • 次々とポーズ…とてもサービス精神旺盛です(2018年11月撮影)
    次々とポーズ…とてもサービス精神旺盛です(2018年11月撮影)
  • 快く取材に応じてくれました(2018年11月撮影)
    快く取材に応じてくれました(2018年11月撮影)

「高評価」は約1000件、「低評価」は...

   台風中継のイメージが抜けきらないせいか、初投稿の動画は約1000件の「高評価」に対し、「低評価」が約6万8000件。その後も映り込みの裏話やアクセサリー作り、競馬中継など、多岐にわたる動画を7本公開(18年11月21日時点)している。口癖と思われる「やっぱり」を連発するなど、独特な雰囲気の動画だ。

   都内某所での取材当日、ゆうかんさんは笑顔で記者を迎えてくれた。机に広げたノートは字がびっしり書き込まれており、聞くと「企画を考えている」とのことだった。

   ゆうかんさんは香川県出身で現在20歳。大学2年生で、薬剤師になるための勉強をしている。本名はあるが、答えられないとのことだ。休日の過ごし方を聞くと、

「アクセサリーを作ったり、勉強したり、街頭インタビューに行って質問にお答えしたりとか、映り込んだりとかしています」

と話した。

「いい意味の伝説キャラ」目指す

   ――なぜテレビ局のカメラに映り込もうとするのですか。

ゆうかん:いい意味で有名な人になりたくて。いろんな友達とか増やしていったりとか、いろんな人脈とか、もっと今まで以上に広げていきたくて。自分がインタビューに出て注目されるのは一番狙ってることではあるんですけど、それプラス映り込んだ方が、視聴者の目に留まると思うので。
いい意味で注目されて、いい意味の伝説キャラみたいのを残して。やっぱりキャラ濃いめの人が最終的にキャスターでも芸能人でも残っていける人だと思うので。それを目指して映り込んでいます。

   ――映り込みはいつから?

ゆうかん:映り込みは1年半くらい前にテレビ局の天気予報に行ったのがきっかけです。いろんなアナウンサーさんに会ったりしたんですけど、気象に関して専門性を持った方がいろいろ話してくださっていて、キャスターっていう職業に憧れました。

   ――台風中継で被っていた、ピンク帽子には特別な思いがあるのですか。

ゆうかん:ピンクっていう色は女性らしさをアピールしたりとか、やっぱり女子の憧れの色がピンクなので。ピンクを見るとホッとして、落ち着いて和やかな気分になって、ハッピーになって、モチベーション・テンションが上がるので、ピンクには憧れています。

   ――ユーチューブでは「キャスターに憧れている」と明かしています。映り込みの際にキャスターを間近で見て、思うことはありましたか。

ゆうかん:例えば「早めの帰宅をしてほしいと議員の方がおっしゃっていました」とか、議員さんに聞いてそれをみんなの前で報道して、お伝えしたりって言うのは本当のキャスターの仕事だと思うので。私も「電車が止まらないうちに早めの帰宅を心がけてくださいね」とかアドバイスできたらいいなと思いました。「傘が飛ばされないようにお気をつけてくださいね」とか。風が強くなるとつかまってるのも精いっぱいで、身柄とかも危ないので風が強くなる前には帰宅してほしいとかいう思いも、皆さんにお伝えしたいので。

   ちなみに好きなキャスターはTBSの古谷有美さん。「かわいくて、分かりやすいから」とのことだった。

今後は「濃厚食レポ」に挑戦か

   ゆうかんさんは動画の内容について「ほとんど自分で考えている」と話す。ユーチューブに懸ける思いを聞いてみた。

   ――なぜユーチューバーになったのですか。

ゆうかん:ユーチューバー昔からけっこうあこがれていて、有名なユーチューバーさんは近年はテレビでも取り上げられるくらい人気なので。自分の世界観を作ってアピールしていきたいと思います。

   ――好きなユーチューバーは?

ゆうかん:「さんこいち」さんっていらっしゃるんですけど、前に街で会って、見ててすごいなーとか思ったりしたので。ああいう人の仲間にも入れてもらいたかったし、まずは自分の好きなことから始めて、自分で味付けをしていけたらなと思いました。

   ――今後やってみたい企画はありますか

ゆうかん:今後は「濃厚食レポ」とか...。濃厚な食べ物とか料理って、やっぱり専門店の人が多くて、専門店の人ってすごいこだわりも強いので。例えば代々木公園のモンブランのお店に前行ったんですけど、モンブランって時間が経つにつれて旨みとかどんどん抜けていってしまうんですけど、持ち帰りなしで、製造過程が見られるお店なんです。お客さんが来てから製造過程を見せて、すぐ出来立てを「その場で食べてください」ということになっています。やっぱり店長ならではの熱い思いあったからこそ、そういうおいしいものっていろんな人の印象に残ったりするのかなって思います。

ゆうかん「3股」疑惑、その真相は?

   台風中継でもピンク帽子を被るという、女の子らしい一面もあるゆうかんさん。恋愛・ファッショントークについても話してくれた。

   ――「月曜から夜ふかし」(日本テレビ系)で3股をかけていると話していましたね。

ゆうかん:先月ぐらいまでは本当に3股をかけていて、今はやっと1人に絞れてきて。将来できれば結婚とかしたいなっていうお相手がやっと見つかって。私の悩みとかもいろいろ聞いてくださって、解決策とかも提案してくれたりして。いつでも優しく臨機応変に柔軟に対応してくれるとても優しい方だったのでその人に選ばせていただきました。

   ――手作りアクセサリーが好きとのことですが。

ゆうかん:作ったりするのが好きで、こちらで作って動画でアップさせていただきました。(11月12日公開)。自分でつけたりはしたいんですけど、長時間付けるときついところもあったりするので(つけない)。カラフルだったりキラキラしたものを見るのが好きなので、彩り鮮やかなこういうアクセサリーを見て、自分のモチベーションやテンションを高めていきたいと思います。

   ――今日は赤の帽子ですね。

ゆうかん:今日は赤(笑)いつもピンクだと飽きるので、赤も素敵なので赤にしました。 帽子は結構、おしゃれとかしたくて被ってます。(服の)コーデと帽子の相性を考えながらいつも被ってます。10種類くらい持っています。

ゆうかんの将来の夢は...

   大学では薬剤師の勉強をして、キャスターに憧れ、ユーチューバーデビューまで果たしたゆうかんさん。最後に、将来の展望を聞いた。

ゆうかん:将来はできればユーチューブで再生回数をもっと上げていって、ユーチューバーとしての誇りを持っているような輝ける女性になりたいし。できれば薬剤師になっていろんな調剤の仕方とか、専門性を持っていくって言うのもありかなと思っているんですけど、でも本当にやりたいのがキャスターっていう職種なので。
あとは最近はドラマとか見てて、恋愛づきあいが最近成功したっていうのもあって、TBSでやってる「大恋愛」っていうドラマを見てるんですけど、ムロツヨシさんのセリフがかっこよくて、どんどんかっこよく見えて、そういう人と出会いたいし、付き合いたいなって思いました。

   ――ムロツヨシさんが好き?

ゆうかん:好きです本当!感動しました(笑)
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
iQos_JC.jpg
ウチの旦那、煙草吸うんですけど... 揉めずに上手く解決するには?

11月22日は「いい夫婦の日」。パートナーとよりよい関係を築いていくために、日々の暮らしやコミュニケーションについて改めて考えるいい機会です。もしもパートナーに対して悩んでいることがあるのなら、これを機に「夫婦で話し合い」をしてみるのもいいかもしれません。思っていることや考えていることは、口に出さなければ伝わらないもの。「私たちが、今より、いい関係」になることを目指し、ポジティブに話し合うことが大切です。

PR 2018/11/19

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • ついに第1号か!? GDPR違反で巨額制裁金 課される企業はあの......

  • 「就活応援」トークライブ北条かや×石渡嶺司の「会社に騙されないシューカツ」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中