2019年 12月 15日 (日)

徳利は「注ぎ口使ってはいけない」 ネット拡散の日本酒作法、本当に「マナー」として存在するのか

印刷
建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

「『マナー違反』とは言えないのではないでしょうか」

   では、マナーの専門家はどう見るのか。ヒロコマナーグループ(本部・東京都港区)代表でマナーコンサルタントの西出博子さんはJ-CASTニュースの取材に、注ぎ口から注いではいけないという話について、「インターネット上の情報として耳にしたことはありますし、否定はしません」と話す。ただ、マナーとして教えてはいないという。

   西出さんは、「マナーというのは、必ずこうしなければいけないという決まり事ではありません。時、場所、相手の立場、状況などによってマナーの形は変わります」とし、

「最も大事なのは、相手を尊重し、みんなが気持ち良く過ごせること。人も物も『相手』です。徳利であれば、作り手の方はなぜ絞った注ぎ口を作ったのか。おそらく注ぎやすくするためではないでしょうか。そして、お酒を飲む方々もそう思って徳利を使う方が多いでしょう。このように考えると、注ぎ口を使って注ぐことが『マナー違反』とは言えないのではないでしょうか」

と話していた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中