2019年 4月 20日 (土)

女帝・上沼恵美子への禁断批判 久保田&武智は関西で「干される」?

印刷
スマモニの覆面調査のお仕事で高額謝礼を獲得!

   2018年の「M-1グランプリ」の審査員を務めた上沼恵美子さん(63)に対してSNS上で暴言を吐いたお笑いコンビ・とろサーモンの久保田かずのぶさん(39)と、スーパーマラドーナの武智さん(40)について、ファンの間で今後を危ぶむ声が広がっている。

   12月2日にM-1に出場し、予選で7位となった武智さんは、番組出演後にインスタグラムでライブ配信を実施。この放送に、昨年のM-1でグランプリを獲得した久保田さんが泥酔状態で出演し、名指しこそしなかったものの、「自分の感情だけで審査せんといてください」と今年のM-1の審査結果を批判。武智さんも「右のオバハンやん! 右のオバハンにはみんなウンザリですよ」と、久保田さんに続いていた。

  • 久保田かずのぶさんのツイッターから
    久保田かずのぶさんのツイッターから

謝罪は行われたが、時すでに遅し?

   過激な内容だっただけに、インスタライブ直後からネット上では騒動が拡大。また、2人の発言を受けての言葉かどうかは不明だが、3日には上沼さんが自身のラジオ番組で、M-1審査員の引退を発表したことも騒動に拍車をかけた。4日には久保田さんと武智さんがそれぞれ自身のツイッターで発言を謝罪した。

   だが、ネット上では現在も動揺は収まっておらず、2人のファンからは、「久保田&武智さんマジで干されるぞ」など、2人の今後を案じる声が続々。その根拠として挙がっているのが、「西の女帝」とも評され、関西では絶大な人気を誇る上沼さんの影響力である。

   2人のファンの主張の根拠となっているのが、これまで週刊誌などで報じられてきた、上沼さんの「女帝伝説」だ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中