2019年 3月 25日 (月)

その時、今田耕司は「制止」振り切った 「代表して、上沼さん、申し訳ございません」

印刷
ロート製薬が開発した糀でできたクリーム。500円モニター募集!

   「上沼(恵美子)さん、申し訳ございませんでした」―。今田耕司さんが2018年12月5日、東京都内で開催された「Yahoo!検索大賞2018」発表会の囲み取材の中で、謝罪した。

   2日の「M-1グランプリ2018」決勝戦の夜、「とろサーモン」の久保田かずのぶさん、「スーパーマラドーナ」の武智さんが、審査員を務めていた上沼恵美子さんに対し、インスタライブで暴言を吐いた。翌日に2人は上沼さんへの非礼をツイッターで謝罪したが、ネットでは非難の声が相次いだ。

  • 今田耕司さん(写真は2018年12月5日撮影)
    今田耕司さん(写真は2018年12月5日撮影)

「僕が怒っときますから」

   「ヤフーニュースといえば今、上沼さんの...」とインタビュアーが言いかけたところで、イベント運営スタッフから「その質問はちょっと...」と制止がかかった。だが、今田さんは「あかんのですか。上沼さんの分まで久保田の悪口を...」と話を続けた。今田さんは久保田さん、武智さんの事務所(よしもと)の先輩で、今回のM-1の司会を務めていた。

「ほんとにもう、あの男だけはね。改めてお酒は怖い。いやー、引退せずに来年も(上沼さんにM-1の審査員を)やっていただきたいですね、僕は。お酒は気いつけなあきまへん。(2人には)僕が怒っときますから」

   再びイベントスタッフから制止がかかるも、「まだまだしゃべれますけど」「隙があったら(質問を)放り込んでください」と、まだ話し足りない様子だった。

   後輩2人の「炎上」騒ぎについて、「えらいこっちゃとなりました。大変ですよ」と苦笑いを浮かべ、

「代表しまして、上沼さん、申し訳ございませんでした。うちの後輩が、本当にすみません」

といって、頭を下げた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中