2019年 10月 15日 (火)

出川哲朗が「紅白」司会をゲットする日 審査員に就任で「現実味」?

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   大みそかに放送される「第69回NHK紅白歌合戦」のゲスト審査員が2018年12月19日、発表された。注目を集めたのは、そのリストにお笑い芸人の出川哲朗さん(54)が含まれていること。かつては「抱かれたくない男」ランキングで首位を獲得するなど「嫌われキャラ」の代表格だったが、近年は好感度急上昇中の出川さん。権威あるNHK紅白歌合戦の審査員に選ばれたことで、ネット上では出川さんのファンの喜びの声がこだましている。

   主なものでは、「え! 出川さんが紅白審査員? すごくない? 司会は内村さんだし」など、出川さんの盟友で、紅白で総合司会を務める内村光良さん(54)との共演を喜ぶ声が多い。ほかにも「2人の絡みが楽しみ」など、早くも放送中の2人の姿を思い描く声も続々だ。また、これに加え、「来年は出川の司会かもね」と、出川さんに総合司会や白組司会者を期待する声も出ているほどに、ネット上は「出川フィーバー」とも言える様相を呈している。

  • 出川哲朗さん(2018年撮影)
    出川哲朗さん(2018年撮影)

「NHKへの貢献度」を高めるには...

   毎年のように話題になる紅白の司会の人選。例年、予想報道の中で頻繁に出てくるのが「NHKへの貢献度」という文言で、これが高いと判断されると司会者に就任できる......という言説が目立つ。

   ならば、出川さんのNHKへの最近の貢献度が気になるところ。その出演状況を見てみると、たとえば8月21日にはNHKでは冠番組「出川哲朗のランキング先生!」で司会を担当している。12月27日も放送があり、冠番組であるためキャッチーだが、まだまだインパクトとしては弱いと言えそうだ。

紅白の審査員経験者には、のちに司会になる人が続々!?

   しかし、近年のゲスト審査員を見てみると、興味深い事実が浮かび上がる。それは、ゲスト審査員を務め、のちに司会を担当した人物が複数名いるのだ。例を挙げていくと、2008年にゲスト審査員を務めた元女優の堀北真希さんは12年に紅組司会を務めており、12年にゲスト審査員を務めた女優の綾瀬はるかさんは13年と15年に、やはり紅組司会を務めているのだ。

   ほかにも、14年にゲスト審査員を務めた女優の黒柳徹子さんは15年に総合司会を務めており、15年にゲスト審査員を務めた女優の有村架純さんは16年と17年に紅組司会を務めている。ただ、これらは黒柳さんを除けば朝ドラ出演を考慮した選考である可能性が十分に高いのも事実だ。

   出川さんがNHKへの貢献度を高めるには、まずは朝ドラへのゲスト出演を狙う......というのが上策かもしれない。

(J-CASTニュース編集部 坂下朋永)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中