2019年 1月 18日 (金)

花田虎上氏「勘違いするアホ横綱」発言 いったい誰のことだったのか

印刷
数独ポータルはじめました!3問解いてAmazonギフト券ゲットしよう!

   元横綱・若乃花の花田虎上氏が2018年12月18日、「ごぶごぶ」(MBS)にゲスト出演し、番組のロケ中、ダウンタウン・浜田雅功さんに対して、問題続きの角界について語った。

  • 「満員御礼」が続く大相撲界だが、2019年以降は一体どうなるのか?
    「満員御礼」が続く大相撲界だが、2019年以降は一体どうなるのか?

「若い子が勘違いする。年相応に考えないと...」

   番組の中では、ダウンタウン浜田さんがロケ中、

「相撲の世界で横綱まで行った人間って、やっぱり、いろんなもん見てきているわけやんか。多分、俺らとは違う、すごい体験してるはずやねんな」

と話し出すと、花田氏は

「そういうふうに(周囲が)言うと、また若い子が勘違いするんですよ。『勘違いするアホ横綱』が多いじゃないですか。年相応でちゃんと考えないと」

と苦笑い交じりに返した。

   花田氏といえば1988年、実弟の花田光司氏(元横綱・貴乃花)と共に、父である藤島親方(元大関・貴ノ花)の元へ入門。バブル期に「若貴時代」を築き、98年には最高位の横綱に上り詰めた。00年3月に引退した後は「年寄藤島」となったが、その後に翻意。日本相撲協会を辞し、突然、NFL選手を目指して渡米した。しかし、あえなく断念し、その後はスポーツキャスターやタレントとして活動中。なかなか、波乱万丈な人生を送っている。

   一方のプライベートでは94年、CA(キャビンアテンダント)だった美恵子元夫人と結婚。4人の子宝に恵まれたが、2007年に離婚。過去、明石家さんまさんと共演したテレビ番組では「(女性関係に奔放な)さんまさんのようになりたい」と発言するなど、物議を醸した。

   そういった中での「アホ横綱」発言である。

日本相撲協会が「暴力根絶」宣言、加えて元夫人の恵美子さんは...

   「日馬富士問題」「貴ノ岩問題」といった角界の暴力事件を受け、日本相撲協会(八角理事長=元横綱・北勝海)は今月19日、横綱以下関取衆を集め、「暴力根絶」の講話を行ったばかりだ。

   また、元夫人でハワイ在住の恵美子さんが先日、13歳年下の男性と結婚したことを発表。一方で実弟の光司さんは協会を辞職、さらには元フジテレビアナウンサーだった女将さんの河野景子さんとの離婚も発表した。

   そんな中での「アホ横綱」発言。協会も「暴力問題」の火消しに躍起だが「角界のロイヤルファミリー」と言われた花田家も話題が尽きない。

   「アホ横綱」は元日馬富士を指すのか、それとも実弟・光司さんなのか、はたまた自分のことなのか...?

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
20代で資産4800万円超え! 兼業トレーダーが選んだ「恐怖指数」ってなんだ?

高校生時代から、アルバイトを掛け持ちしてコツコツと貯めた50万円を元手に、20歳から株式投資を始め、研究に研究を重ね、投資の「極意」をつかんだ。その結果、現在手元には4800万円を超える資産が。日々サラリーマンをしながら、わずか7年で、資産をおよそ100倍近く増やした。

PR 2018/11/19

20181221_ohaka.jpg
親の「人生の最後」、本気で想像したことある?

2010年の新語・流行語大賞にもノミネートされた「終活」。残された家族のためを思い、「人生の最後」を前向きにとらえて活動している人も多いようだ。最近の終活需要の高まりはニュースなどでもよく耳にする。

PR 2018/11/16

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中