2019年 12月 12日 (木)

JOY怒らせた?お笑い芸人、検索関連キーワードには「てゆーか誰」の文字が

印刷
スマモニの覆面調査のお仕事で高額謝礼を獲得!

   モデルのJOYさん(33)が、「後輩の某芸人とはもう縁切り」とツイートしたことに関連して、お笑い芸人のイージー蓮見さんが2018年12月26日夜、「この度は私事で関係者及び国民の皆様に多大なるご心配をおかけし誠に申し訳ありません」と、ツイッターで謝罪した。

   この騒動に関連してか、Googleの画像検索の関連キーワードに「異変」が起きている。

  • イージー蓮見さんのツイッターから
    イージー蓮見さんのツイッターから

誰なのかは分かったが...

   JOYさんは15日、「後輩の某芸人とはもう縁切り。ここまで人にイライラさせられたのは初」とツイート。名前を出さない批判が逆にネットユーザーの関心を呼び、「某芸人」が誰なのかについての議論が繰り広げられるなどしていた。

   そんな中、26日午後に東京都内で開かれたイベントで、お笑いコンビ「EXIT」の兼近大樹さんが、「某芸人」は蓮見さんだと暴露。その後、蓮見さんはツイッターで、そのニュースのスクリーンショットを張り付け、「ヤフーかんたーん!ヤフーかんたーん!」と投稿していた。

   蓮見さんの謝罪を受け、ネット上での騒動はとりあえずの終息を見た。ただ、新たなる動きとして、「イージー蓮見って誰?」といった書き込みがネット掲示板やツイッター上に噴出。「誰も知らない芸人と言う切ないオチ」と、今回の空騒ぎを振り返る書き込みも見られる。

   そんな中、「イージー蓮見って誰?」といった書き込みがネット上で多数発生したためか、27日の午前中から、Googleの画像検索の関連キーワードの筆頭に「てゆーか誰」とのキーワードが表示されるように(27日16時40分時点でも表示)。ネット上で多数書き込まれているほか、騒動の顛末をまとめたまとめサイトでも「イージー蓮見って誰?」といった文言は散見されており、これらも評価の対象となった可能性がある。

   因みに、イージー蓮見さんはZOZOの前澤友作社長(43)のモノマネ「小前澤友作」というキャラが持ちキャラ。18年10月には前澤氏を真似てZOZOスーツらしき服を着て撮影した近影をツイッターに投稿するなどしている。

(J-CASTニュース編集部 坂下朋永)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中