2020年 10月 24日 (土)

クロちゃん、炎上アワード選出に「ワワワワァ~! なんなんですかぁ~!?」

スマモニの覆面調査のお仕事で高額謝礼を獲得!

ところで...気になる「脳動脈瘤」の経過と手術の予定は?

   クロちゃんのツイッターといえば、何かつぶやくたびにファン(?)からの辛辣なリプライが届くことでおなじみだ。本人いわく、過去のツイッターでは、

「『おはよう』って打つと、
『また、目覚めやがったか』
『お前なんか、一生、眠っていればいいのに』
『その顔見て吐いちゃったので、食べたもののお金、返してください』
っていうリプライが返ってきました」

といった「イジり」を超えた「ディスり」言葉が返ってきたという。

   しかし、そんなクロちゃんだが、今年10月放送のTBS系「名医のTHE太鼓判!」で受けた「脳MRI検査」で、直径7ミリの「脳動脈瘤」が見つかり、医師団から手術を勧められた。

   病が発覚した最近では、

「『なんか、見ているうちに、かわいらしく思えてきた』とか、温かいツイートも徐々に増えたり...。まあ、(冗談で)イジってくる人もいれば、本気で言っている人もいるので、あんまり気にしてません」

と前向きだ。

   事実、「抱かれたくない男NO.1」だったタレントの出川哲郎さん、また「鬼嫁」キャラで売り、乳がん手術の後でカムバックした元女子プレスラーの北斗晶さんも、一時は「うとまれるキャラ」だった。

「ひょっこりはん」をパクる? クロちゃん
「ひょっこりはん」をパクる? クロちゃん

   そんな出川さん、北斗さんの活躍を受け、

「最近、周囲によく言われるしんねー。『もう10年、頑張ったら、出川さんになれるよ』って、言ってくれる人もたくさんいるしんねー」

   因みに病気については、2019年中には「カテーテル手術」を受ける予定で、入院は2週間ほどだそうだ。

   病を克服し、また「炎上」させてくれる不死鳥クロちゃんを、世間は待っていますよ!

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中