2019年 12月 6日 (金)

「科捜研の女」も重大発表 ファン安堵も「ゆずと一緒じゃないか」の声

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   俳優の内藤剛志さん演じる「科捜研の女」(テレビ朝日系)の登場人物・土門薫刑事の無事に、全国のファンが胸を撫でおろした。

   2019年1月3日に放送された「科捜研の女 正月スペシャル」では、かねてから「重大発表」がされると告知されており、ツイッターでは土門刑事の身に何か起きるのではないかという予測が飛び交っていた。

  • 番組公式サイトより
    番組公式サイトより

「土門さんいなくなったら科捜研終わる」

   テレビ朝日が提供する番組紹介を中心としたネットメディア「テレ朝POST」は、18年12月13日に「『科捜研の女』最終回、土門(内藤剛志)旅立つ?!マリコはゴルファー急死の真相へ」というタイトルの記事を公開。番組公式サイトは12月28日に、沢口さんから「正月スペシャル」後に「重大発表」が行われると告知していた。

   ツイッターでは「重大発表の中身は何か」を予想する声が相次いだ。なかでも、

「映画化とかであれ! 土門さん卒業や科捜研の女ファイナルシーズンとかやめてくれ...」
「予告の感じだと土門さんいなくなっちゃうっぽいけど、土門さんいなくなったら科捜研自体終わるんじゃないかな」
「土門さん、やっぱり殉職しちゃうのかなあ...?」

と、土門刑事の今後を心配する声が目立っていた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中