2019年 1月 16日 (水)

ホームの下で寝泊まり? 大宮駅ボヤで逮捕の男、なぜバレずに潜めたのか

印刷
数独ポータルはじめました!3問解いてAmazonギフト券ゲットしよう!

   さいたま市内のJR大宮駅のホーム下で起きたボヤで、現場付近で逮捕された専門学校2年の男(20)は、「寝泊まりしていた」と供述したと報じられている。

   ボヤと容疑者の男との関連は不明だが、ネット上では、ある推測が流れている。

  • 容疑者の男は、なぜホームの下に…(写真はイメージ)
    容疑者の男は、なぜホームの下に…(写真はイメージ)

ホーム下から白煙がモクモク、非常ベルが鳴って騒然

   ホームの下から白煙がモクモクと流れ、非常ベルが駅構内に鳴り響く。2019年1月9日昼過ぎ、ツイッター上では、こんな動画が投稿され、何があったのかと関心が集まった。

   各紙の報道によると、大宮駅の駅員が同日13時過ぎ、「煙が出ている」と119番通報し、消防や警察が現場に駆け付けた。

   湘南新宿ラインが発着するホームで、使われていない反対側の12番線側の下から煙は出ていた。ホーム下の窪みにある壁の下にすき間があり、その中の空洞部分からだった。

   ゴミのような木材やビニールなどを焼いて、火は消し止められた。空洞内で少し離れたところに男が座り込んでおり、呼びかけにも応じなかった。念のため、救急車で病院に運び、その後、大宮署が建造物侵入の疑いで男を逮捕した。この日は、少なくとも1時間ほどは空洞内にいたことが分かっている。

   調べに対し、男は、容疑を認め、「就職で悩んで家に帰りたくなかった」「ホームの下で寝泊まりしていた」などと供述しているという。大宮署がボヤとの関連を調べている。

   JR東日本大宮支社によると、このボヤで湘南新宿ラインの下り3本が最大で34分遅れ、約1700人に影響が出た。

   ニュースのコメント欄やツイッター上などでは、男がホーム下に潜んでいたことに驚きの声が上がっている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
20代で資産4800万円超え! 兼業トレーダーが選んだ「恐怖指数」ってなんだ?

高校生時代から、アルバイトを掛け持ちしてコツコツと貯めた50万円を元手に、20歳から株式投資を始め、研究に研究を重ね、投資の「極意」をつかんだ。その結果、現在手元には4800万円を超える資産が。日々サラリーマンをしながら、わずか7年で、資産をおよそ100倍近く増やした。

PR 2018/11/19

20181221_ohaka.jpg
親の「人生の最後」、本気で想像したことある?

2010年の新語・流行語大賞にもノミネートされた「終活」。残された家族のためを思い、「人生の最後」を前向きにとらえて活動している人も多いようだ。最近の終活需要の高まりはニュースなどでもよく耳にする。

PR 2018/11/16

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「たくさんの大人に会って!」と学生にエール 就活応援トークライブ開催

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中