2019年 10月 16日 (水)

「おもちゃのハローマック」復活? 商標出願でSNS騒然→チヨダに聞くと...

印刷
糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   10年以上前に姿を消した玩具チェーン「おもちゃのハローマック」が復活する――? そんな憶測が飛び交っている。

   同チェーンのロゴが商標出願されていたためで、SNS上では「営業再開」説も含め、かつてのファンから歓喜の声が上がっている。実際のところはどうなのだろうか。

  • ハローマック(Wikimedia Commonsより、Cr-chy氏撮影)
    ハローマック(Wikimedia Commonsより、Cr-chy氏撮影)
  • 出願された商標
    出願された商標

撤退10年強...今も「居抜き」が

   おもちゃのハローマックは、「東京靴流通センター」などを運営するチヨダ(東京都杉並区)が1985年から展開していた。

   郊外のロードサイドを中心に出店し、最盛期は500店近くまで拡大。だが、「トイザらス」などとの競争が激化し、2008年に撤退している。

   現在でも跡地を「居抜き」で利用している店があり、「懐かしの店」として語られることも少なくない。

   営業再開の噂が出たのは、チヨダが18年12月13日にハローマックのキャラクター「マックライオン」のロゴを商標出願していたためだ。特許庁が19年1月8日に情報公開すると、ツイッター上では「慣れ親しんだハローマック!!」「もしかして復活?」といった投稿が寄せられた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中