2019年 5月 21日 (火)

和製ジャック・バウアーは「草なぎ剛」に!? 投票企画でファン激推し

印刷
建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

   米ドラマ「24」(邦題:「24-TWENTY FOUR-」)がテレビ朝日で日本でリメイクされる。

   人気シリーズの日本版ということで、ネット上ではリメイクのニュースが流れるや、誰がどの役をやるのかといった話題で持ち切りとなった。そこで、J-CASTニュース編集部では2018年1月9日から、「主人公のジャック・バウワーを誰にやってほしいか」を問う読者投票を「J-CASTニュース」のサイト上で実施。11日15時時点での値でその結果を分析することとした。

  • 圧倒的な票数となった
    圧倒的な票数となった
  • 投票結果のキャプチャー画像
    投票結果のキャプチャー画像

SMAP以外では西島秀俊、岡田准一、小山力也...

   約2日間の投票期間の間に集まったのは4854票。その中で1位に輝いたのは元SMAPの草なぎ剛さん(44)で、集めた票数は何と断トツの3251票。元SMAPの強さは目立っており、2位に中居正広さん(513票)、4位が木村拓哉さん(118票)、6位が香取慎吾さん(76票)となっている。

   元SMAP以外に目を向けると、3位に俳優の西島秀俊さん(47)で170票、5位がV6の岡田准一さん(38)で97票、7位には本家ジャック・バウアーの吹き替えを担当する声優の小山力也さん(55)が75票、8位に俳優の林遣都さん(28)が66票、9位に俳優の山田孝之(35)さんが55票、また、10位にはジャック・バウアーのモノマネで知られる、お笑いコンビ「どきどきキャンプ」の岸学さん(40)が51票でランクインした。

   読者投票の選択肢として挙げたのは、「この人が適任だ」とするネット上の声を参考にしつつ、J-CASTニュース編集部が挙げた25人の男性芸能人。この中で草なぎさんが66.9%という、実に3分の2を超える圧倒的票数を獲得する結果となった。

体を作れる点が評価された

   他の追随を許さず堂々の1位となった草なぎさんだが、まず、今回の投票に草なぎさんのファンが殺到したことは間違いないようだ。投票開始当初は、草なぎさんの票数はここまで圧倒的ではなかったが、ツイッターでファンに拡散されたことをきっかけに、雪だるま式に票数が膨らんだようだ。

   とはいえ、「草なぎ・バウアー」が単なるファン人気先行かというと、そうとばかりも言えない。むしろ、適任の一人とも言いうる。

   ツイートを見てみると、理由として「身体作れるし爆発力と冷静さとアクションを同居させられるとしたら、草なぎ君でしょう」など、ドラマ「僕の生きる道」(フジテレビ系=2003年放送)や、映画「ホテル ビーナス」(2004年)に出演する際に肉体改造をした上で撮影に臨んだことを評価する声が多い。

   定評のある演技力はもちろん、アクションもこなせる草なぎさん。ストイックさを感じさせるたたずまいも合わせ、「和製バウアー」の有力候補に?。

(J-CASTニュース編集部 坂下朋永)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中