2019年 10月 18日 (金)

NHK番組、なぜか「根尾昂」にモザイク 理由の「おとなの事情」って...?

印刷
スマモニの覆面調査のお仕事で高額謝礼を獲得!

モザイクなし画面には「根尾昂」

   その後の場面はカットされたようで、番組を見ている範囲では、何事もなかったかのように、パネルの欄の上から4人目となる「文学界 又吉直樹」さんのコーナーに移っていった。その後も番組の画面は、資料映像やひな壇のゲスト、そして司会の古舘さんに次々と変わる。古舘さんの脇にある大きなパネルが映ることもある。又吉さん本人のコメント映像が終わったあとも、パネルはチラチラと映り込む。

   パネル映像(モザイクあり)→画面変わる→パネル映像(モザイクあり)→画面変わる→パネル映像(モザイクあり)→画面変わる...。そして次の瞬間、画面中央に映ったパネルには、先ほどまであったモザイクはかかっておらず、スポーツ界2人目の欄に「根尾昂」とあり、右わきには顔写真も映っていた。約2秒間ほどだろうか、文字ははっきりと読み取れた。また画面が変わり、次にパネル映像に戻った際には、またしっかりとモザイクがかかっていた。

   ツイッターには、「根尾昂」の文字が読める場面を切り取った画像を投稿する人もおり、

「一瞬『根尾昴』って名前が出てまた次のカットでは隠されてたけど、この人何かやらかしたの?」
「なぜ根尾昴を大人の事情で隠してたのか問題」

と気になって反応する人が相次いだ。

   根尾選手がまだ高校卒業前であることから、「高野連の取り決めとの関係では?」「まだ高校生だから?」といった推測を披露する人もいた。

   また、放送日がたまたま、春の選抜高校野球の出場校が決まる選考会(25日)の前日だったこともあり、選考への何らかの影響をNHKが考慮に入れた可能性が頭をよぎった人もいたようだ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中