2020年 10月 26日 (月)

「高校暴力動画」週末番組でも意見割れる 尾木ママ「もし僕が言われたら...」

ゆとりある老後生活費は平均34.9万円!?今から始められる対策とは

武田真治「指導というかケンカ」

   「サンデー・ジャポン」(TBS系)でも同様の議論が。俳優の武田真治さんは、

「指導というかケンカですね。青春時代って、生活指導の先生は目の敵で、ああいう口聞きたくなるのもわかるんですけど、あんなことやってたら、学校の先生になりたい人が、グンッと少なくなっちゃいますよね」

とコメント。一方で、デーブ・スペクターさんは、

「立場上、(先生が先に)殴られたわけじゃないから、先に手を出しちゃいけない、ということはある。こういう場合は、隣の教室の先生を呼ぶとか、ケータイで職員室呼ぶとか、いろんなやりかたがあるし、防犯カメラ増やすとか、今後の課題は多いですね」

と語る。

   「シューイチ」(日本テレビ系)では、教育評論家の「尾木ママ」こと尾木直樹氏が、自らの経験をもとに、

「あれくらいの事はしょっちゅうで、序の口ですね。だから、もし僕が言われたら、『体もちっこいからね、脳みそもちっこいのよ。ごめんね』と流します」

とし、いかなる前段があろうとも「暴力はダメ」と訴え、事前に謹慎・停学処分する手もあったと話した。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中