2020年 9月 21日 (月)

幸楽苑と「かいけつゾロリ」が異色コラボ きっかけはツイッターでのやりとりだった

たった4問のアンケート回答で全員半額以下!アンケートはこちらから。

   ラーメンチェーン「幸楽苑」の期間限定メニュー「チョコレートらーめん」が発端で、児童書シリーズ「かいけつゾロリ」(ポプラ社)とのコラボ企画が始まった。幸楽苑での食事券1000円分と「かいけつゾロリ」のポストカードのセットを抽選で200人にプレゼントすると、同作品の公式ツイッターが伝えた。

   一見すると無関係そうな両者だが、実は「かいけつゾロリ」のある作品の中に「チョコレートラーメン」という一品が登場する。幸楽苑が今回の期間限定メニューが発表されると、ポプラ社がツイッターで反応。コラボはその投稿を皮切りに企画された。

  • 発端となった「かいけつゾロリ ポプラ社公式」の投稿
    発端となった「かいけつゾロリ ポプラ社公式」の投稿
  • 幸楽苑が1月27日に発表した「チョコレートらーめん」
    幸楽苑が1月27日に発表した「チョコレートらーめん」
  • 発端となった「かいけつゾロリ ポプラ社公式」の投稿
  • 幸楽苑が1月27日に発表した「チョコレートらーめん」

「大変申し訳ありません」→つきましてはプレゼントを

   「幸楽苑さんの新商品にゾロリ魂を感じます...」――。「かいけつゾロリ ポプラ社公式」のツイッターが2019年1月28日に投稿したのは、幸楽苑の「チョコレートらーめん」についてのものだ。1月27日の幸楽苑ホールディングスの発表によると、同メニューは醤油ラーメンにカカオオイルを加えており、トッピングには板チョコも。バレンタインデーに合わせ、2月1~14日の期間限定で提供される。

   驚きのメニューだが、ポプラ社が反応したのは理由がある。2001年刊行の作品「かいけつゾロリ あついぜ! ラーメンたいけつ」の中で、「チョコレートラーメン」という同名のメニューが登場していたのだ。そこでは、チョコレートを練り込んだ麺、ココアスープ、さらにネギのかわりにチョコチップのトッピングといった詳細なレシピが、イラストとともに1ページを使って大きく掲載されている。

   こうした「被り」について、幸楽苑は1月31日にツイッターを更新し、「た、た、大変申し訳ありません。。。。。まさか、子供たちに大人気のゾロリの対決ネタと被ってしまうとは泣」と平身低頭。そして、

「つきましてはお詫びの品として幸楽苑のお食事券1000円券×200名分をゾロリファンの方々にプレゼントさせてください!!!」

とプレゼント企画の実施を申し出た。

   上記「かいけつゾロリ」のツイッターはその後、同日中に更新。「幸楽苑さんありがとうございます!」とし、

「ではゾロリ公式をフォロー&このツイートをRTしてくださった方から抽選で200名の方に『幸楽苑さんの割引券とゾロリのラーメンたいけつポストカード』を合わせてプレゼントします! 期限は2/11中とさせていただき、当選された方にはDMいたします!」

と企画の開始を宣言したのだ。幸楽苑も2月1日に「ゾロリファンの皆さまへの【幸楽苑のお食事券+ゾロリポストカードプレゼント】は、『かいけつゾロリ ポプラ社公式アカウント』 @zororizz さんにて実施中です!!」とツイッターで告知している。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中